AR# 67954

Zynq UltraScale+ MPSoC、2016.3 FSBL: メモリ レイアウトの変更

説明

2016.3 バージョンの FSBL ではメモリ レイアウトが変更されています。

その結果、以前のバージョンで構築された Arm Trusted Firmware (ATF) をブートすると、サポートされていないハンドオフだというエラーが表示される場合があります。

ソリューション

この問題を回避するには、2016.3 での FSBL メモリ レイアウト要件を満たすため、ATF (または影響を受けるその他のスタンドアロン アプリケーション) を Vivado 2016.3 で再構築する必要があります。

AR# 67954
日付 10/27/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール