AR# 67956

UltraScale/UltraScale+ DDR4/DDR3 - セルフ リフレッシュおよび保存/復元をサポートする設定

説明

問題の発生したバージョン: DDR4 v2.1、DDR3 v1.3

修正バージョン: DDR4 の場合は (Xilinx Answer 69035) を参照。DDR3 の場合は (Xilinx Answer 69036) を参照。

このアンサーでは、Vivado のセルフ リフレッシュおよび保存/復元機能をサポートする DDR4/DDR3 UltraScale IP 設定の概要を示します。

ソリューション

2017.2 サポート:


DDR4 セルフ リフレッシュ/保存/復元: すべてのコンフィギュレーションでサポートされます。

DDR3 セルフ リフレッシュ/保存/復元: 3DS パーツではサポートされません。それ以外のコンフィギュレーションではサポートされます。


2017.1 サポート:


DDR4 セルフ リフレッシュ/保存/復元: 3DS パーツではサポートされません。それ以外のコンフィギュレーションではサポートされます。

DDR3 セルフ リフレッシュ/保存/復元: 3DS パーツではサポートされません。それ以外のコンフィギュレーションではサポートされます。


2016.3 サポート:


DDR4 セルフ リフレッシュ/保存/復元: LRDIMM および 3DS パーツではサポートされません。それ以外のコンフィギュレーションではサポートされます。

DDR3 セルフ リフレッシュ/保存/復元: RDIMM および 3DS パーツではサポートされません。それ以外のコンフィギュレーションではサポートされます。


改訂履歴

2016/10/05 - 初版

2017/8/23 - 2017.2 および 2017.1 用にアップデート

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69035 UltraScale/UltraScale+ DDR4 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
69036 UltraScale/UltraScale+ DDR3 - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 67956
日付 01/17/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP