AR# 67957

UltraScale/UltraScale+ Memory IP - メモリ IP をアップグレードせずに古い Vivado プロジェクトを開くと「Phy core regeneration & stitching failed」というエラー メッセージが表示される

説明

問題の発生したバージョン: DDR4/3 v2.1、RLD3 v1.3、QDRII+ v1.3、QDRIV v1.2

修正バージョン: (Xilinx Answer 58435) を参照

メモリ IP をアップグレードせずに、2016.3 よりも前のバージョンの Vivado で作成された Vivado プロジェクトを 2016.3 で開くと、インプリメンテーションで次のエラー メッセージが表示されて完了できません。

[Mig 66-119] Phy core regeneration & stitching failed. Please check vivado.log and debug_core_synth.log files in the directory

ソリューション

PHY IP は、各 Vivado リリースでアップデートする必要があります。すべての IP をアップグレードできない場合は、サービス リクエストを作成してください。

リリース履歴:

2016/10/05 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
58435 UltraScale/UltraScale+ Memory IP - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 67957
日付 01/02/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
ツール
IP