AR# 68013

HDMI Receiver Subsystem v2.0 - あるソースからケーブルを抜いたり接続したりすると、HDCP 1.4 認証で問題が発生する

説明

あるソースからケーブルを抜いたり接続したりすると、HDCP 1.4 認証で問題が発生する理由を教えてください。

ソリューション

この問題は、Vivado 2016.3 以降の HDMI Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 2) で修正されています。

Vivado 2016.3 で追加された HDCP 自動プロトコル切り替えによりこの問題が修正され、HDCP トランザクションの処理が向上しています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
67970 2016.2 - HDMI Receiver Subsystem Software Driver v2.0 - HDMI Receiver Subsystem ソフトウェア ドライバー v2.0 のパッチ アップデート N/A N/A
AR# 68013
日付 11/17/2016
ステータス アクティブ
種類 一般
IP