AR# 68016

HDMI Transmitter および Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 2) - サンプル デザイン - 一部のビデオ テスト パターンによって出力がサンプル デザインで生成されない理由

説明

一部のビデオ テスト パターンによって出力がサンプル デザインで生成されないのはなぜですか。

KCU105 ボードで HDMI Subsystem サンプル デザインを試してみると、次のビデオ パターンが機能しません。

  • Solid colors (単色)
  • Vertical ramp (垂直ランプ)
  • Horizontal ramp (水平ランプ)
  • Rainbow color (多色)

ソリューション

Vivado 2016.3 Test Pattern Generator v7.0 (Rev. 4) では、すべてのテスト パターンがデフォルトで有効になるわけではありません。詳細は、(Xilinx Answer 68009) を参照してください。

これは、Vivado 2017.1 以降の HDMI Transmitter および Receiver Subsystem v2.0 (Rev. 4) の HDMI サンプル デザインで修正されています。 

メニューは、Test Pattern Generator で選択されているオプションに基づいて機能が有効になるように、動的にアップデートされます。


HDMI Subsystem サンプル デザインで使用される Test Pattern Generator を編集すると、これを回避できます。 

Test Pattern Generator を編集するには、Video Test Pattern Generator GUI を開き、関連するチェック ボックスをオンにして生成し直して、追加のビデオ テスト パターンを追加します。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
68009 Video Test Pattern Generator v7.0 - 2016.2 から 2016.3 バージョンへのアップグレードにより Test Pattern Generator の動作が変わる N/A N/A
AR# 68016
日付 10/24/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
IP