AR# 68071

Vivado で IEEE-1735 Version 2 暗号化をイネーブルにする方法

説明

Vivado 2016.3 以降のバージョンでは、HDL ソース ファイルを IEEE 1735 v2 暗号化を使用して暗号化できる機能が追加されています。

Vivado で IEEE-1735 Version 2 暗号化をイネーブルにする方法を教えてください。

ソリューション

IEEE-1735 v2 暗号化機能では、ライセンスが必要です。ライセンス リクエストは、E メール アドレス xilinx_security_app@xilinx.com までお願いします。

注記: 暗号化ライセンスの機能は、特定の Vivado バージョンでのみ使用されます。ライセンスを請求する際に、ライセンスの必要な Vivado のバージョン (2016.3 や 2016.4 など) を含めるようにしてください。この際、必ず会社の E メール アドレスを使用してください。

AR# 68071
日付 10/18/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール