AR# 68220

HDMI Receiver (RX) Subsystem v2.0 - 256 バイト以上の EDID のサポート方法

説明

256 バイト以上の EDID をサポートする方法を教えてください。

ソリューション

2017.1 より前のバージョンの Vivado では、 HDMI Receiver Subsystem は 256 バイトに制限されています。 

この問題は、Vivado 2017.1 以降の HDMI Receiver Subsystem で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54546 HDMI 1.4/2.0 Receiver (RX) Subsystem - Vivado ツール 2015.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 68220
日付 11/07/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
IP