AR# 68234

AXI Verification IP - AXI VIP のリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは、AXI Verification IP (AXI VIP) のリリース ノートで、次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

ソリューション

一般情報

AXI VIP の API 資料は、(Xilinx Answer 70620) からか、または製品ガイドに添付されている ZIP ファイルから入手できます。

AXI VIP は 2016.4 にリリースされました。

一般的なガイダンス

次の表に、 AXI VIP コアを使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。


アンサータイトル
(Xilinx Answer 70620)Verification IP (VIP) の API 資料


既知の問題および修正された問題


次の表は既知の問題をまとめたものです。

注記 : [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示します。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではその検証は実行されていません。

アンサータイトル問題の発生したバージョン 修正バージョン
なしREADY 信号のタイミングは、デフォルトではランダム化されていません。手動で設定する必要があります。2016.42017.1
なしVIP インスタンスが VHDL 階層内にある場合、プロトコル チェッカーとしてのみ機能します。2017.1

2017.2

なし異なる 2 つのリビジョン/バージョン、または axi_vip パッケージをインポートできません。エラボレーション エラーが発生します。2017.22017.2
なしAXI VIP の 2017.1 リリース以前のバージョンで、AXI VIP モードによっては次のプロパティに対して伝搬問題が発生します。
マスター: WUSER_BITS_PER_BYTE、RUSER_BITS_PER_BYTE、SUPPORTS_NARROW が伝搬しません。
パススルー: すべての HAS_*、WUSER_BITS_PER_BYTE、RUSER_BITS_PER_BYTE、SUPPORTS_NARROW が伝搬しません。
スレーブ: すべての HAS_*、WUSER_BIT_PER_BYTE、RUSER_BITS_PER_BYTE、SUPPORTS_NARROW が伝搬しません。
2017.2 でエラーを回避するには、まずプロトコル (AXI4、AXI4-lite、または AXI3) およびインターフェイス モード (スレーブ、マスター、パススルー) を設定してから、ほかのパラメーターを設定します。
2017.12017.3
(Xilinx Answer 69918)AXI VIP トランザクションのランダマイズが XSIM で正しく制約されない2017.32017.4
(Xilinx Answer 70175)AXI Verification IP: PG267 の表 2-3 および 2-4 の修正について)2017.32017.4

アンサー レコード リファレンス

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69918 AXI VIP トランザクションのランダマイズが XSIM で正しく制約されない N/A N/A
70175 AXI Verification IP: PG267 の表 2-3 および 2-4 の修正について N/A N/A
70620 検証 IP (VIP) の API 資料 N/A N/A
AR# 68234
日付 04/09/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
IP