AR# 68352

ザイリンクス Vivado インプリメンテーション ソリューション センター - opt_design デザイン アシスタント

説明

opt_design - デザイン アシスタント

注記: このアンサーはザイリンクス Vivado インプリメンテーション ソリューション センター (Xilinx Answer 68351) の一部です。ザイリンクス Vivado インプリメンテーション ソリューション センターには、Vivado インプリメンテーションに関する質問が集められています。

Vivado インプリメンテーションを使用するデザインを新しく作成する場合、または問題をトラブルシュートする場合は、Vivado インプリメンテーション ソリューション センターから情報を入手してください。

ソリューション


機能および使用方法

(Xilinx Answer 59654)2013.4 Vivado - Vivado インプリメンテーションによるリセット ネットへの BUFG の自動挿入を制御する方法
(Xilinx Answer 53845)Vivado インプリメンテーション - 未接続のロジックがトリムされないようにする Vivado のオプション


デバッグに関するヒント

(Xilinx Answer 58616)Vivado - opt_design のトリムのデバッグ


高周波数での問題およびデザイン アドバイザリ

(Xilinx Answer 68114)2016.3 Vivado - 動作の変更によって未使用の出力ポートがデザインから削除されなくなる
(Xilinx Answer 67439)Vivado 2016.1 および 2016.2 のデザイン アドバイザリ - ほかの LUT ロジックを駆動する LUT1 インバーターに ILA プローブを配置すると LUT 論理式が不正になる
(Xilinx Answer 66086)Vivado - 無効な BUFG のロード分割が原因で配線エラーが発生する
(Xilinx Answer 66968)2015.4 Vivado - opt_design が無効のとき write_debug_probes コマンドが発行されない
(Xilinx Answer 60856)Vivado インプリメンテーション - 「ERROR: [ChipScope 16-119] Implementing debug core dbg_hub failed.」というエラー メッセージが表示される

AR# 68352
日付 05/30/2018
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール