AR# 68370

PetaLinux 2016.4 - 製品アップデート リリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは PetaLinux 2016.4 のリリース ノートで、このリリースで修正された問題およびアップデートされた内容に関する情報へのリンクが含まれます。

ソリューション

PetaLinux 2016.4 に含まれるビルド情報

コンポーネントタグ/ブランチコメント
Device-treexilinx-v2016.4
Linuxxilinx-v2016.4カーネル バージョン 4.6
U-bootxilinx-v2016.4U-boot バージョン 2016.07
Xenxilinx-v2016.4
ARM-Trusted-Firmware (ATF)xilinx-v2016.4ATF はアップストリーム バージョン 1.2 に基づく
GCC- MB コンパイラ バージョン 5.2.1
- ARM 5.2.1
YOCTOKrogoth (2.1)

2016.4 PetaLinux リリースでサポートされる BSP

この表には、Zynq、MicroBlaze、および Zynq UltraScale+ MPSoC に対してサポートされる BSP が含まれています。

プラットフォームバリアントBSP 名
ZynqZC702xilinx-zc702-v2016.4-final.bsp
ZynqZC706xilinx-zc706-v2016.4-final.bsp
ZynqZEDBOARDavnet-digilent-zedboard-v2016.4-final.bsp
MicroBlazeKC705xilinx-kc705-v2016.4-final.bsp
MicroBlazeAC701xilinx-ac701-v2016.4-final.bsp
MicroBlazeKCU105xilinx-kcu105-axi-full-v2016.4-final.bsp
Zynq UltraScale+ MPSoC ZCU102 ZU9 ES1 シリコンxilinx-zcu102-v2016.4-final.bsp
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU102 ZU9 ES2 シリコン Rev1.0 ボード xilinx-zcu102-zu9-es2-rev1.0-v2016.4-final.bsp

 

注記: ザイリンクス ダウンロード センターに含まれる "sstate cache file" (sstate-rel-v2016.4.tar.gz) は圧縮ファイルではありません。sstate-rel-v2016.4.tar.gz ファイルを抽出するには、-xvf を使用してください。
この TAR ファイルには、sstate cache を使用するための手順が書かれた README ファイルが含まれいます。

PetaLinux 2016.4 の新機能:

PetaLinux

アンサー番号アンサー タイトル
(Xilinx Answer 68449)2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux Yocto ベースのプロジェクトへ U-boot configs を移行
(Xilinx Answer 68446)2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux Yocto ベースのプロジェクトへ Kernel configs を移行
(Xilinx Answer 68440)2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux yocto ベースのプロジェクトへのアプリケーションの移行
(Xilinx Answer 68441)2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux yocto ベースのプロジェクトへモジュールを移行

 

Yocto

なし

 

FSBL

なし

 

U-boot

なし

 

Linux ドライバー

アンサー番号アンサー タイトル
(Xilinx Answer 68409)Zynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 Linux での GEM 100BT および 10BT のサポート

2016.4 の既知の問題:
Linux/スタンドアロンアプリケーション説明回避策修正予定のバージョン
Linux PetaLinuxZynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 PetaLinux で「ERROR: Nothing PROVIDES 'virtual/bootloader'」というエラー メッセージが表示される(Xilinx Answer 68394)2017.1
LinuxU-bootZynq UltraScale+ MPSoC: MPSoC デザインに SDIO ペリフェラルがない場合 U-boot を PetaLinux でコンパイルできない(Xilinx Answer 68393)2017.1
LinuxDevice-treeZynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 PetaLinux - system-conf.dtsi でメモリ ノードを生成できない(Xilinx Answer 68390)2017.1
LinuxOpenAmpZynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 FreeRTOS_SetupTickInterrupt が GIC を初期化する前にタイマー irq をディスエーブルにしなかった (Xilinx Answer 68398)2017.1
LinuxU-bootZynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 U-Boot での GEM 100BT および 10BT のサポート(Xilinx Answer 68392)2017.1
LinuxPetaLinux2016.3 PetaLinux: ZC706 プレビルドのイメージに [/dev/shm] がない (Xilinx Answer 68412)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux: ビルドで未使用のデバイスツリー system.dts ファイルが生成される(Xilinx Answer 68422)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux: PetaLinux プロジェクトを MicroBlaze で -n オプションを使用せずに作成すると TMPDIR が変わらない (Xilinx Answer 68423)2017.1
LinuxPMUFW2016.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: "ENABLE_PM" マクロがないと PMU ファームウェア ビルドでエラーが発生する(Xilinx Answer 68424)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux で petalinux-package コマンドを実行しても引き続き PMU ファームウェアがプリビルド イメージにポイントされる (Xilinx Answer 68372)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux: dropbear と openssh の両方が含まれていると sftp-server が開始されない (Xilinx Answer 68435)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux: petalinux-config の initrd を選択すると FIT イメージを生成できない(Xilinx Answer 68436)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux: "petalinux-config -c kernel" の外部カーネルソースで「merge_config.sh is missing」というエラーメッセージが表示される(Xilinx Answer 68437)2017.1
LinuxATF2016.4 SDK - SDK に含まれていた ATF ソースがPetaLinux で使用するソースと異なる (Xilinx Answer 68474)2017.1
LinuxPetaLinuxZynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 PetaLinux ZCU102 ES2 Rev1.0 評価ボードを SD カードからブートできない (Xilinx Answer 68522)2017.1
LinuxPetaLinux2016.3/2016.4 PetaLinux/Yocto: Linux の reboot コマンドを実行するとボードが停止する(Xilinx Answer 68514)2017.1
LinuxPetaLinux2016.4 PetaLinux インストール ツール サイズおよび BSP サイズが 2016.3 よりも大きいなしなし

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55776 PetaLinux 2013.04 およびそれ以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
68449 016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux Yocto ベースのプロジェクトへ U-boot configs を移行 N/A N/A
68446 2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux Yocto ベースのプロジェクトへ Kernel configs を移行 N/A N/A
68440 2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux yocto ベースのプロジェクトへのアプリケーションの移行 N/A N/A
68441 2016.4 PetaLinux: 2016.3 PetaLinux プロジェクトから 2016.4 PetaLinux yocto ベースのプロジェクトへモジュールを移行 N/A N/A
68409 Zynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 Linux での GEM 100BT および 10BT のサポート N/A N/A
68394 2016.4 PetaLinux で「ERROR: Nothing PROVIDES 'virtual/bootloader'」というエラー メッセージが表示される N/A N/A
68393 Zynq UltraScale+ MPSoC: MPSoC デザインに SDIO ペリフェラルがない場合 U-boot を PetaLinux でコンパイルできない N/A N/A
68390 Zynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 PetaLinux - system-conf.dtsi でメモリ ノードを生成できない. N/A N/A
68398 Zynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 FreeRTOS_SetupTickInterrupt によって GIC が初期化される前にタイマー IRQ がディスエーブルにされない N/A N/A
68392 Zynq UltraScale+ MPSoC: 2016.4 U-Boot での GEM 100BT および 10BT のサポート N/A N/A
68412 2016.3 PetaLinux: ZC706 プレビルドのイメージに [/dev/shm] がない N/A N/A
68422 2016.4 PetaLinux: ビルドで未使用のデバイスツリー system.dts ファイルが生成される N/A N/A
68423 2016.4 PetaLinux: PetaLinux プロジェクトをMicroBlaze で -n オプションを使用せずに作成すると TMPDIR が変わらない N/A N/A
68424 2016.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: "ENABLE_PM" マクロがないと PMU ファームウェア ビルドでエラーが発生する N/A N/A
68372 2016.4 PetaLinux で petalinux-package コマンドを実行しても引き続き PMU ファームウェアがプリビルド イメージにポイントされる N/A N/A
68435 2016.4 PetaLinux: dropbear と openssh の両方が含まれていると sftp-server が開始されない N/A N/A
68436 2016.4 PetaLinux: petalinux-config の initrd を選択すると FIT イメージを生成できない N/A N/A
68437 2016.4 PetaLinux:​ 外部のカーネル ソースの設定に petalinux-config -c kernel を使用すると「merge_config.sh is missing」というエラーが発生する N/A N/A
AR# 68370
日付 05/18/2018
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス
ツール
Boards & Kits 詳細 概略