AR# 68431

|

DisplayPort RX サブシステム v2.0 - 1.62 Gbps モードの Kintex UltraScale デバイスで DP159 フォワード クロックを使用する方法

説明

DisplayPort RX サブシステム v2.0 (Rev 3) を使用する場合、1.62 Gbps モードの Kintex UltraScale デバイスで DP159 フォワード クロックを使用する方法を教えてください。

 

ソリューション

Kintex UltraScale デバイスでは、DP159 は 1.62 Gbps モードでの動作には使用されません。この問題は、Vivado 2017.1 以降で修正される予定です。

270 MHz のオンボード基準クロックではなく、DP159 フォワード クロックを使用できるようにするソフトウェア パッチがあります。これは、DisplayPort のレーン レートを 1.62 Gbps でトレーニングするのに使用できます。

Vivado 2016.4 を使用している場合は、次のパッチが必要です。

(Xilinx Answer 68685) LogiCORE Video PHY Controller Software Driver v1.3 のパッチ アップデート

 

注記:

  • このアンサーでは、DisplayPort RX サブシステムについて記述されていますが、必要な変更は Video PHY Controller ドライバーに含まれています。
  • オンボード基準クロックの代わりに DP159 フォワード クロックを使用するため、アプリケーションに変更が必要な場合があります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65447 DisplayPort RX Subsystem - Vivado 2015.4 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
68685 2016.4 - LogiCORE Video PHY Controller Software Driver v1.3 - LogiCORE Video PHY Controller Software Driver v1.3 のパッチ アップデート N/A N/A
AR# 68431
日付 02/27/2017
ステータス アーカイブ
種類 一般
デバイス
IP
People Also Viewed