UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 68657

Zynq UltraScale+ MPSoC: U-Boot を使用して機能することがわかっている QSPI フラッシュをプログラムする方法

説明

このアンサーでは、XSDK および Vivado ではまだサポートされていませんが、(Xilinx Answer 65463) で「機能することがわかっているフラッシュ デバイス」とされている QSPI フラッシュをプログラム可能かどうかを確認するために、JTAG を介して U-Boot を短時間でテストする方法について説明します。

ソリューション

1) ユーザー ボードをターゲットにして A53-0 向けに FSBL をビルドします。

2) wiki にある最新リリースのイメージからあらかじめビルドされている ATF および u-boot.elf を使用します。

http://www.wiki.xilinx.com/Zynq+Releases

3) ブータブル イメージ BOOT.bin をビルドします。

4) 下のスクリプト (ユーザー ファイルをポイントするために変更が必要になることがある) を使用して U-Boot をダウンロードして開始し、BOOT.bin を DDR にダウンロードします (すべて JTAG を介して)。

#Disable Security gates to view PMU MB target
targets -set -filter {name =~ "PSU"}
 
#By default, JTAG security gates are enabled
#This disables security gates for DAP, PLTAP and PMU.
mwr 0xffca0038 0x1ff
after 500
 
#Load and run PMU FW
targets -set -filter {name =~ "MicroBlaze PMU"}
dow xpfw.elf
con
after 500
 
#Reset A53, load and run FSBL
targets -set -filter {name =~ "Cortex-A53 #0"}
rst -processor
dow fsbl_a53.elf
con
 
#Give FSBL time to run
after 5000
stop
 
#Other SW...
dow u-boot.elf
dow bl31.elf
con
after 5000
stop
 
dow -data BOOT.bin 0x8000
con

 

5) U-Boot のコンソールで、次のコマンドを入力します。

sf probe 0 0 0
sf erase 0 size_of_BOOT.bin
sf write 0x8000 0 size_of_BOOT.bin
AR# 68657
日付 10/24/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Zynq UltraScale+ MPSoC
このページをブックマークに追加