AR# 6893

5.1i タイミング シミュレーション、NGDAnno - バックアノテート シミュレーション ネットリストに挿入される X_SUH コンポーネントの役割

説明

キーワード : timing, simulation, SUH, X_SUH, GSUH, setup, hold, violation, タイミング, シミュレーション, セットアップ, ホールド, 違反

重要度 : 標準

概要 :
バックアノテート シミュレーション ネットリストに挿入される X_SUH コンポーネントの役割は何ですか。

ソリューション

詳細については、『開発システム リファレンス ガイド』 の NGDAnno の章を参照してください。
http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx5j/pdf/docs/dev/dev.pdf

最終セクション「ESUH (External Setup and Hold) チェック」に、こうしたチェックを実行する目的、およびそのチェック方法が記載されています。


こうしたチェックはシミュレーションで無効なエラーを引き起こすため、ISE 5.1i サービス パック 2 ではチェックが行われないようになっています。詳細については、(Xilinx Answer 15090) を参照してください。
AR# 6893
日付 11/10/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般