UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 69002

LogiCORE Video Frame Buffer Write v2.0 (Rev. 1) - 書き込むデータがなくても AXI-MM インターフェイスに書き込み要求が出力されることがある

説明

Video Frame Write で、書き込むデータがなくても AXI-MM インターフェイスに対して書き込み要求が出力されることがあります。

ソリューション

これは Video Frame Buffer Write v2.0 (Rev. 1) 以前および Vivado 2017.4 以前の既知の問題です。  

これは Video Frame Buffer Write v2.0 (Rev. 1) 以前および Vivado 2017.4 以前の既知の問題です。


この問題を回避するには、Frame Buffer Write の AXI MM インターフェイスの出力に AXI データ FIFO を配置し、WRITE FIFO DEPTH を 512 に、WRITE FIFO DELAY を ON に設定します。 

また、AXI Interconnect の [Interconnect Optimization Strategy] を [Maximize Performance] に設定することをお勧めします。


この回避策の例は、IP にパッケージされているサンプル デザインに含まれます。

Video Frame Buffer Write v2.0 (Rev. 1) 以前および Vivado 2017.4 以前のバージョンを使用したサンプル デザインの生成方法は、『Video Frame Buffer Read and Video Frame Buffer Write LogiCORE IP 製品ガイド』 (PG278) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
68765 LogiCORE Video Frame Buffer Write - Release Notes and Known Issues for the Vivado 2017.1 tool and later versions N/A N/A
AR# 69002
日付 05/29/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
このページをブックマークに追加