UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 69132

2017.1-2018.2 Zynq UltraScale+ MPSoC: 複数の PHY を管理する 1 つの MAC に対する Linux MACB MDIO サポート

説明

複数の PHY を管理する 1 つの MAC で MDIO サポートをイネーブルにする方法を教えてください。

ソリューション

このアンサーに添付されているパッチをダウンロードして、使用しているバージョンに該当するパッチを適用する必要があります。

パッチを <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx_%.bbappend に適用する必要があります。

  • 2017.3 のパッチは 2017.4 リリースに使用できます。
  • 2018.2 のパッチは 2018.1 リリースに使用できます。

注記: レシピへのパッチの適用方法は、(UG1144) または http://www.wiki.xilinx.com/PetaLinux+Yocto+Tips を参照してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

AR# 69132
日付 10/16/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Zynq UltraScale+ MPSoC
ツール
  • PetaLinux - 2017.1
  • PetaLinux - 2017.2
  • PetaLinux - 2017.3
  • PetaLinux - 2017.4
Boards & Kits
  • Zynq UltraScale+ MPSoC Boards and Kits
このページをブックマークに追加