AR# 69153

Zynq UltraScale+ MPSoC で PMUFW が読み込まれて FSBL の後に実行されると、JTAG ブートがエラーになる

説明

PMUFW がダウンロードされて FSBL の後に PMU 上で実行されると、ATF 内で JTAG ブート モード エラーとなります。

JTAG ブート モードが PANIC でエラーとなります。

PANIC in EL3 at x30 = 0x00000000fffeaad4

ソリューション

ソフトウェアがロードされる順序の変更は、2017.1 リリースから必須となっています。

PMUFW は、FSBL が提供する設定オブジェクトを待ちます。

この問題を回避するには、FSBL が PMUFW の後に続くように、XSDB コマンドの dow と con の順序を切り替えます。

# Example Script
 connect
after 1000
targets -set -filter {name =~ "PS8" || name =~ "PSU" }
# According to AR 67871
mwr 0xffff0000 0x14000000
mwr 0xffca0038 0x1FF
mask_write 0xFD1A0104 0x501 0x0
after 1000
targets -set -filter {name =~ "MicroBlaze PMU"}
dow pmufw.elf
con
after 1000
targets -set -filter {name =~ "Cortex-A53 #0"}
dow zynqmp_fsbl.elf
con

after 1000
stop
targets -set -filter {name =~ "Cortex-A53 #0"}
after 1000
dow -force u-boot.elf
after 1000
dow -force bl31.elf
after 10000
con
# (Optional) Loading bitstream to PL
# NOTE: In JTAG boot mode, CSU BootROM will release these resets and PL is ready for downloading bitstream
targets set nocase filter {name =~ *PL*}
fpga download.bit
 
AR# 69153
日付 12/11/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
Boards & Kits