AR# 69183

|

SDK, Zynq UltraScale+ MPSoC - 「JTAG port open error. AP transaction timeout」というエラー メッセージが表示される

説明

R5 がロックステップ モードでコンフィギュレーションされていると、デバッガーが JTAG 以外のブート モードで ARM DAP に接続できません。 

実行しているターゲットに添付するためにコンフィギュレーションされているデバッガーでは、SD モードでブートしているときに、PS に接続できません。





ソリューション

これは R5 がロックステップ モードの予期動作です。

ロックステップ モードは安全モードです。デバッグ ロジックがイネーブルになっている場合は、このモードに対しロックステップ エラーになります。

ブート モードが JTAG 以外のモードで、ロックステップがイネーブルになっていると、R5 のブート コードによりデバッグ ロジックがディスエーブルになります。

デバッグ機能が必要な場合は、ブート コードを変更してそのような機能をディスエーブルにすることができます。

R5 BSP boot.S から次のコードを削除/コメントします。

/* enable fault log for lock step */

               ldr          r0,=RPU_GLBL_CNTL
               ldr          r1, [r0]
               ands       r1, r1, #0x8
/* branch to initialization if splitmode*/
               bne        init
/* check for boot mode if in lock step,branch to init if JTAG boot mode*/
               ldr          r0,=BOOT_MODE_USER
               ldr          r1, [r0]
               ands       r1, r1, #0xF
               beq       init
/* reset the debug logic */
               ldr          r0,=RST_LPD_DBG
               ldr          r1, [r0]
               orr          r1, r1, #(0x1 << 1)
               orr          r1, r1, #(0x1 << 4)
               orr          r1, r1, #(0x1 << 5)
               str          r1, [r0]
/* enable fault log */
               ldr          r0,=RPU_ERR_INJ
               ldr          r1,=fault_log_enable
               ldr          r2, [r0]
               orr          r2, r2, r1
               str         r2, [r0]
               nop
               nop
AR# 69183
日付 11/07/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
People Also Viewed