AR# 6926

4.2i Foundation Simulator - DES ファイル (シミュレーション) と TVE ファイル (波形) の違い

説明

キーワード : tve, des, simulator, simulation, waveform, difference, シミュレータ, シミュレーション, 波形, 差異

重要度 : 標準

概要 :
DES ファイル (シミュレーション) と TVE ファイル (波形) の違いは何ですか。

ソリューション

1

信号およびシミュレータの保存と読み込み (.tve)

バイナリ (.tve) フォーマットを使った波形を保存または読み込む場合、すべてのテスト信号は、波形を使って保存および読み込まれます。 現在定義されているフォーマットは、自動的に「project_name.frm」というファイル形式で保存され、シミュレータを起動させたときに、このファイルが読み込まれます。 自動バックアップ オプションが設定させている場合 ([Option] → [Preferences] から [General] タブをクリック)、選択期間分のアクティブな波形が自動的に保存されます。

メモ : 信号またはシミュレータを保存するのに [Save Simulation State] を使用しないでください。 保存されたシミュレーション ステートは、回路に変更を加えると動作しません。

[Save Waveform] ウィンドウを使うと、表示された信号波形をバイナリ形式のテスト ベクタ ファイルまたはテキスト (ASCII) 形式のテスト ベクタ ファイルに保存できます。

2

Foundation Simulator オンライン ヘルプからの抜粋

シミュレーション ステート ファイル (.des) の保存と読み込み

シミュレーション ファイルは、作業段階のファイルです。 このファイルには、前回実行されたシミュレーションのデザイン ステータスが記述されています。 このシミュレーション ステータスは、デザイン表に保存されます。この表には、デバイス接続、波形図、シーケンシャル ロジック デバイスのステート、JEDEC マップ、HEX ファイル、スイッチおよびジャンパの位置、シミュレーションの設定などの情報が含まれています。

シミュレーション ファイルには、具体的な回路図デザインのインプリメンテーションが記述されています。 回路図に変更があれば、新しいデザイン ファイルがこの回路図用に生成されなければなりません。

シミュレーション データは、回路図のネットリストが読み込まれているときに、同時に作成されます。 このデザイン データは、新しいテスト ベクタ、HEX データ、JEDEC マップなどがシミュレータに読み込まれるたびに、更新されます。そしてシミュレーション中にも、新しい信号と内部ステート情報で、更新されます。 このデザイン情報は、[Save Simulation State]オプションを使用していつでも保存できます。

File メニューのオプションで、[Load Simulation State][Save Simulation State]を設定すると、デザイン ファイルの読み込みや保存ができます。 (これらのオプションを設定すると、[Load Simulation]と[Save Simulation]のウィンドウがそれぞれ開きます。)

メモ : シミュレーション ステート ファイル (.des) をテスト ベクタ ファイルとして使用しないでください。 読み込まれたシミュレーション ファイルは、このファイルの保存後にデザインで変更が行われていない場合にのみ、正しく動作します。
AR# 6926
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般