AR# 69629

2017.1/2017.2 SDK- Zynq UltraScale+ MPSOC、DDR ECC を有効にした FSBL を使用するとプログラム フラッシュ エラーが発生する

説明

DDR ECC を有効にした FSBL を使用して ZCU102 上の QSPI デバイスをプログラムしようとすると次のエラー メッセージが表示されます。

Initialization done, programming the memory
BOOT_MODE REG = 0x0000
Problem in running uboot
Flash programming initialization failed.

ERROR: Flash Operation Failed

 

ソリューション

FSBL と U-Boot ロード間の遅延が、DDR メモリの ECC 初期化を完了するのに十分ではありません。

この問題は Vivado 2017.3 では修正されています。Vivado 2017.1 および 2017.2 では、ECC なしの FSBL を使用するとこの問題を回避できます。

AR# 69629
日付 10/24/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
Boards & Kits