UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 6985

4.2i Foundation Simulator - 回路図で、マクロの階層タップが内部ロジックを駆動すると問題が発生する

説明

キーワード : Foundation Schematic, Macro, Hierarchy connector, does not simulate, 回路図, マクロ, 階層コネクタ, シミュレーション

重要度 : 標準

概要 :
Foundation Schematic でマクロを作成しました。 このマクロには、出力階層コネクタに接続され、ほかの内部ロジックに入力として接続されているネットが含まれています。

このネットを回路図から選択してシミュレーションすると、シミュレータでこのネットが出力としてリストされ、この信号のシミュレーションは正常です。 ただし、このネットが駆動しているロジックは誤っており、不正なシミュレーションが実行されてしまいます。

ソリューション

この問題は、信号が出力だけでなく、マクロ内のほかのロジックへの入力であることがシミュレータによって認識されず、この入力がロジックに渡されないために発生します。

この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。

1. バッファを介して信号を階層コネクタに接続します。 このように接続すると、内部信号が出力としてのみ認識されることがなくなります。

2. Foundation Simulator で [Signal] -> [Add Signals] をクリックし、コンポーネントを選択します。 該当する階層から、実際にネットを作成/駆動するロジックの出力を選択します。
AR# 6985
日付 08/12/2003
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加