AR# 69939

HDMI Receiver Subsystem v2.0 - HDMI RX コアが初期化する際にカラー シフトが発生する

説明

HDMI RX コアが初期化されるとカラー シフトが発生する

ソリューション

これは、HDMI RX コアが初期化する際に発生することがある既知の問題です。

この問題は、HDMI RX コアをリセットしてリンクを再確立させるか、またはこのアンサーに添付されているパッチを適用することにより回避できます。

この問題は、Vivado 2018.1 以降で修正されています。

  • Vivado 2017.2 - この問題を回避するには、HDMI Receiver Subsystem プラットフォームを (Xilinx Answer 69498) からダウンロードできます。
  • Vivado 2017.3 - この問題を回避するには、HDMI Receiver Subsystem プラットフォームを (Xilinx Answer 69869) からダウンロードできます。
  • Vivado 2017.4 - この問題を回避するには、HDMI Receiver Subsystem プラットフォームを (Xilinx Answer 70381) からダウンロードできます。
  • Vivado 2018.1 - この問題は、Vivado 2018.1 以降の HDMI Receiver Subsystem で修正されています。

最新版の IP にアップデートすることが推奨されます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 69939
日付 01/12/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
IP