AR# 69995

2017.1-2017.4 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux で Swissbit SD カード使用時に「mmcblk0 error -110 sending stop command, original cmd response 0x900, card status 0xe00」というエラー メッセージが表示される

説明

Swissbit S-40u および S-450u シリーズは、PetaLinux イメージでは使用できません。 

パーティションをマウントするとデータ トランザクション エラーが発生します。

[ 46.287766] mmcblk0: error -110 transferring data, sector 1952256, nr 8, cmd response 0x900, card status 0xc00
[ 56.810947] mmc0: Timeout waiting for hardware interrupt.
[ 56.816304] sdhci: =========== REGISTER DUMP (mmc0)===========
[ 56.822121] sdhci: Sys addr: 0x00000006 | Version: 0x00001002
[ 56.827936] sdhci: Blk size: 0x00007200 | Blk cnt: 0x00000000
[ 56.835600] sdhci: Argument: 0x00000000 | Trn mode: 0x00000023
[ 56.843251] sdhci: Present: 0x01ef0006 | Host ctl: 0x0000001f
[ 56.850917] sdhci: Power: 0x0000000f | Blk gap: 0x00000080
[ 56.858553] sdhci: Wake-up: 0x00000000 | Clock: 0x00000207
[ 56.866152] sdhci: Timeout: 0x0000000e | Int stat: 0x00000000
[ 56.873731] sdhci: Int enab: 0x02ff008b | Sig enab: 0x02ff008b
[ 56.881332] sdhci: AC12 err: 0x00000000 | Slot int: 0x00000000
[ 56.888961] sdhci: Caps: 0x35ecc881 | Caps_1: 0x00002007
[ 56.896609] sdhci: Cmd: 0x00000c1b | Max curr: 0x00000000
[ 56.904278] sdhci: Host ctl2: 0x00000000
[ 56.910050] sdhci: ADMA Err: 0x00000000 | ADMA Ptr: 0x000000007804020c
[ 56.918481] sdhci: ===========================================
[ 56.928338] mmcblk0: error -110 sending stop command, original cmd response 0x900, card status 0xe00

ソリューション

これらの特定の Swissbit SD カード モデル (microSD フォーム) には、高速モードでは Linux ドライバーで使用できないという既知の問題があります。

デバイス ツリー ノードから高速モードを無効にすると、クロック周波数が制限され、それによって SDIO インターフェイスのパフォーマンスも制限されるため、この問題を解決できます。

回避策として、デバイス ツリー <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-bsp/device-tree/files/system-user.dtsi 内の SDIO ノードで broken-mmc-highspeed プロパティを使用します。

&sdhci {
    broken-mmc-highspeed;
};
AR# 69995
日付 12/20/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール 詳細 概略
Boards & Kits