AR# 70288

LogiCORE I2S Receiver - Vivado 2018.1 以降のツール バージョンでのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、I2S Receiver のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このリリース ノートおよび既知の問題のアンサーは、Vivado 2018.1 以降で生成されたコアを対象にしています。

Modular Media over I2S Receiver ページ:

https://japan.xilinx.com/products/intellectual-property/audio-i2s.html

ソリューション

一般情報:

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado デザイン ツールに含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。

バージョン対照表:

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョンVivado のバージョン変更ログIP パッチ
v1.0 (Rev4)2019.2(Xilinx Answer 72923)(Xilinx Answer 73096) 
v1.0 (Rev3)2019.1(Xilinx Answer 72242)
(Xilinx Answer 73097)
v1.0 (Rev2)2018.3(Xilinx Answer 71806)
v1.0 (Rev1)2018.2(Xilinx Answer 71212)
v1.02018.1(Xilinx Answer 70699)

一般的なガイダンス:

次の表に、I2S Receiver コアを使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

アンサー番号タイトル
(Xilinx Answer 73127)I2S Transmitter/Receiver IP で 32 ビット データ周期を設定できるか

既知の問題および修正された問題:

次の表に、Vivado 2018.1 でリリースされた I2S Receiver v1.0 以降の既知の問題を示します。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサー番号タイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
なしなしなしなし

改訂履歴

  • 2019/11/26 - 表に Rev4 を追加
  • 2016/09/26 - 表に Rev1 ~ Rev3 を追加
  • 2018/04/04 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56852 ザイリンクス マルチメディア、ビデオ、および画像ソリューション センター - 主な問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
70289 LogiCORE I2S Transmitter - Vivado 2018.1 以降のツール バージョンでのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 70288
日付 12/12/2019
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP