AR# 70294

DisplayPort 1.4 RX Subsystem - Vivado 2018.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、DisplayPort 1.4 RX Subsystem のリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

DisplayPort 1.4 RX Subsystem ページ:

https://japan.xilinx.com/content/xilinx/ja/products/intellectual-property/ef-di-displayport.html

ソリューション

一般情報

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリスト:
  • Subsystem または IP - Vivado に含まれるコアの変更ログ ファイルを参照。
  • Subsystem または IP - 下の変更ログのリンクをクリック。
  • スタンドアロン ソフトウェア ドライバー - ザイリンクス SDK に含まれる Doxygen ドライバーの変更ログを参照
  • スタンドアロン ソフトウェア ドライバー - GitHub ソフトウェア ドライバー リポジトリ

 

サポート

テクニカル サポートは、ザイリンクス コミュニティ フォーラムのビデオ ボードをご活用ください。

ザイリンクス フォーラムを利用すると、問題解決に役立ちます。

ザイリンクス コミュニティに質問したり、ザイリンクス エクスパートと協力したりして、ソリューションを見つけ出すことができます。

 

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

表 1: バージョン

コアのバージョン Vivado のバージョン サブシステム変更ログ サブシステム パッチ スタンドアロン ソフトウェア ドライバー パッチ
v2.1 (Rev. 2) 2020.1 (Xilinx Answer 73626)    
v2.1 (Rev. 1) 2019.2 (Xilinx Answer 72923) (Xilinx Answer 73261)  
v2.1 2019.1 (Xilinx Answer 72242) (Xilinx Answer 72714)  
v2.0 2018.3 (Xilinx Answer 71806)    
v1.0 (Rev. 1) 2018.2 (Xilinx Answer 71212)    
v1.0 2018.1 (Xilinx Answer 70699)    

 

一般的なガイダンス

次の表に、DisplayPort 1.4 RX Subsystem を使用する際の一般的なガイダンスを含むアンサーを示します。

表 2: 一般的なガイダンス

アンサー番号 タイトル
(Xilinx Answer 75465) MCDP6000 の回路図および情報の入手先を教えてください
(Xilinx Answer 73571) RX コアでレポートされる MSA 値が正しくないのはなぜですか
(Xilinx Answer 72188) 2018.3 - 「undefined reference」というエラー メッセージが表示されて ZCU102 サンプル デザイン アプリケーションを SDK でビルドできない
(Xilinx Answer 71773) DisplayPort Subsystems IP の HDMI、DVI、または VGA へのアクティブまたはパッシブ アダプターのサポートについて
(Xilinx Answer 71499) IP でサポートされるビデオ解像度およびカスタム解像度のサポートの有無
(Xilinx Answer 71373) GT 基準クロックとして使用する必要のあるクロックはどれか
(Xilinx Answer 70130) GPU 設定と RX MSA レジスタとでビデオ解像度が異なる
(Xilinx Answer 71085) 2018.1 - KCU105 サンプル デザイン - Video AXI4S Remapper IP のライセンスが必要な理由
(Xilinx Answer 68227) Video Common ライブラリ - ビデオ タイミング表にカスタム解像度のサポートを追加する方法
(Xilinx Answer 66741) HDCP 2.2 - HDCP1.x - HDCP 1.x および HDCP 2.2 コアの両方が必要なのか、または HDCP 2.2 には HDCP 1.x と下位互換性があるのか

 

既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2018.1 でリリースされた DisplayPort 1.4 RX Subsystem v1.0 以降の既知の問題を示します。


注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

表 3: IP

アンサー番号 タイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
N/A N/A なし なし


表 4: ソフトウェア ドライバー

アンサー番号 タイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
(Xilinx Answer 72714) Vitado 2019.1 を使用して作成した ZCU102 ベースの RX のみのサンプル デザインで DisplayPort EDID に 256 バイトを超える Intel HD グラフィック ソースが使用されると停止する    
(Xilinx Answer 72476) GTYE4 で DOWNSPREAD をイネーブルにしている場合にコアを 8.1 Gbps でトレーニングできない v2.0 v2.1 (Rev. 1)

 

改訂履歴  
2020/08/05 一般的なガイダンスに Xilinx Answer 75465 を追加
2020/06/28 バージョン対照表に v2.1 (Rev. 2) を追加
2020/04/06 バージョン対照表に (Xilinx Answer 72242) を追加
2020/06/01 バージョン対照表に (Xilinx Answer 73192) を追加し、既知の問題に (Xilinx Answer 72714) を追加
2019/10/18 一般的なガイダンスに (Xilinx Answer 66741) を追加し、バージョン対照表に v2.1 (Rev. 1) を追加
2019/06/24 バージョン対照表に (Xilinx Answer 72242) を追加し、既知の問題に (Xilinx Answer 72476) を追加
2019/04/05 一般的なガイダンスに (Xilinx Answer 72188) を追加
2018/11/30 バージョン対照表に v1.0 (Rev. 1) および v2.0 を追加し、一般的なガイダンスに (Xilinx Answer 71773) を追加
2018/08/30 一般的なガイダンスに (Xilinx Answer 71499) を追加
2018/07/26 一般的なガイダンスに (Xilinx Answer 71373) を追加し、バージョン対照表に v1.0 (Rev. 1) を追加
2018/05/01 一般的なガイダンスに (Xilinx Answer 71085) を追加
2018/04/16 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56852 ザイリンクス マルチメディア、ビデオ、および画像ソリューション センター - 主な問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 70294
日付 08/11/2020
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP