AR# 70380

2017.4 - HDMI Transmitter Subsystem、Software Driver v4.0 - HDMI Transmitter Subsystem Software Driver v4.0 のパッチ

説明

このアンサーには、2017.4 リリースに含まれる LogiCORE HDMI Transmitter Subsystem Software Driver v4.0 のパッチ アップデートが含まれています。

ソリューション

このパッチは、Vivado 2017.4 の LogiCORE HDMI Transmitter Subsystem Software Driver v4.0 における問題を修正します。

(Xilinx Answer 70379)HDMI 2.0 の解像度から (TMDS クロック >340 MHz) HDMI 1.4 の解像度へ切り替えてもスクランブラーはイネーブルされたままになるか


このパッチの修正は Vivado 2018.1 に含まれています。

ソフトウェア ドライバーのパッチをダウンロードするには、このアンサーの最後にあるファイルのリンクをクリックしてください。

ザイリンクス SDK でのこのドライバーの使用については、(Xilinx Answer 32309) を参照してください。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
ar70380_hdmi_transmitter_subsystem_sw_v4_0_2017_4_2017-12-19.zip 676 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65911 HDMI 1.4/2.0 Transmitter (TX) Subsystem - Vivado ツール 2015.4 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

AR# 70380
日付 01/12/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
IP