UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 70405

2018.1 Vivado IP フロー - export_simulation で ip および ipstatic ディレクトリのコンパイル スクリプトのみがアップデートされ、ソース ファイルはアップデートされない

説明

プロジェクトが Vivado 2017.3 から Vivado 2017.4 へアップデートされると、[Generate Output Products] の export_simulation フェーズ中に ipstatic フォルダーがアップデートされません。

フォルダーが検出されれば、[Generate Output Products] が再度実行されるときにこのフォルダーは正しく作成されます。

この動作を再現するには:

  1. ipstatic フォルダーのタイムスタンプをチェックします。
  2. IP を右クリックし、[Generate Output Products] を選択します。
  3. ipstatic フォルダーのタイムスタンプが変わっていないことを確認します。
  4. このフォルダーを削除し、[Generate Output Products] を再実行します。
  5. このフォルダーが作成され、正しくアップデートされていることを確認します。

ソリューション

この問題を回避するには、ipstatic フォルダーを削除し、[Generate Output Products] を再実行します。

この問題は、Vivado 2018.2 で修正される予定です。

AR# 70405
日付 04/09/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
このページをブックマークに追加