UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 7063

Synplify 6.0/NGDBuild 3.1i - "ERROR:NgdHelpers:312 - logical block "up_address[0].L1" of type "SLDPE_1" is unexpanded"

説明

キーワード : Synplify, unexpanded, latch, infer,解凍,ラッチ,推測

重要度 : 標準

概要 :
NGDBuild で、次のような Synplify ネットリストのエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:NgdHelpers:312 - logical block "up_address[0].L1" of type "SLDPE_1" is unexpanded."

ラッチがデザインで推測されていますが、インスタンスは作成されません。

ソリューション

1

この Synplify の警告はわかりにくいため次を参照してください。

SLDPE_1 は正しいコンポーネントです。 このラッチの推測に関する警告では、Synplify ディレクトリから対応するラッチのネットリストをコピーするよう指示しています。 SLDPE_1 はザイリンクス LDPE_1 プリミティブに対応するラッチです。

ネットリスト SLDPE_1.XNF は /synplify/lib/xilinx ディレクトリにあります。インプリメンテーションするには、このファイルをデザイン ディレクトリにコピーする必要があります。
ラッチは特定のザイリンクス ファミリで使用されるプリミティブ コンポーネントです (Spartan-XL、4000XL、XLA、および Virtex デバイス)。 そのため、Synplicity で LDPE_1 プリミティブのないファミリ用に Synplicity 製のラッチ コンポーネントが作成されました。

ラッチが推測されないようコードを変更することもできます。

2

Synplify 6.0 ではラッチが推測されたとき、Spartan-XL のデザインに対して SLDPE_1 を書き出します。 Spartan-XL にはプリミティブ ラッチがあるため、SLDPE_1 が推測されないようにしてください。

これは Synplify の既知の問題です (#12286)。 当面は EDIF ネットリストで、SLDPE_1 の記述を LDPE_1 に変更してこの問題を回避してください。
AR# 7063
作成日 07/20/1999
最終更新日 09/10/2002
ステータス アーカイブ
タイプ 一般