AR# 70655

HDMI Receiver Subsystem v3.0 - Apple TV 4K または Roku Ultra で 4K ビデオを再生すると音声が壊れる

説明

Apple TV 4K または Roku Ultra を使用して 4K HDR モードでビデオを再生すると、音声が壊れます。

この問題の原因は何ですか。

ソリューション

これは、次の HDMI ソース機器が 4K HDR モードの場合に発生する既知の問題です。4K SDR やほかのビデオ モードではこの問題は発生しません。

  • Roku Ultra は 4Kp60 YUV 422 12 ビットを再生している (音声付き)
  • Apple TV 4K は 4kp60 YUV 420 10 ビットを再生している (音声付き)

この問題が発生すると、一部の AES3 ブロックの長さは 192 フレームよりも短くなります。

この問題は、Vivado 2018.1 以降で修正されています。 

最新版の IP にアップデートすることが推奨されます。

  • Vivado 2017.3 - この問題を回避するには、HDMI Receiver Subsystem プラットフォームを (Xilinx Answer 69869) からダウンロードできます。
  • Vivado 2018.1 - この問題は、Vivado 2018.1 以降の HDMI Receiver Subsystem で修正されています。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
69869 2017.3 HDMI Receiver Subsystem v3.0 - HDMI Receiver Subsystem v3.0 用のパッチ アップデート N/A N/A
AR# 70655
日付 04/09/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
IP