UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 70877

DMA Subsystem for PCI Express (Vivado 2017.4) - デスクリプター バイパス モードで c2h_dsc_byp_ready が恒久的にディアサートする可能性がある

説明

問題の発生したバージョン: v4.1

修正バージョンおよびその他の既知の問題: (Xilinx Answer 65443)

デスクリプタ― バイパス オプションをイネーブルにした状態で DMA モードで DMA Subsystem for PCI Express IP を操作すると、c2h_dsc_byp_ready が恒久的にディアサートする可能性があります。


このアンサーは、PCI Express ソリューション センターの一部です。

(Xilinx Answer 34536)ザイリンクス PCI Express ソリューション センター

ソリューション

これは既知の問題であり、今後のコアのリリースで修正される予定です。 

Vivado 2017.4 でこの問題を修正するには、このアンサーに添付されている緊急パッチをインストールしてください。 

パッチのインストール手順は、添付されているパッチ ファイルの「patch_readme」ディレクトリの説明を確認してください。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。

問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴

2018/05/03 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR70877_Vivado_2017_4_preliminary_rev1.zip 4 MB ZIP
AR# 70877
日付 05/04/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
このページをブックマークに追加