AR# 70890

HDMI 1.4/2.0 Transmitter Subsystem v3.1 - Video Common Library v4.3 - XVIDC_EDID_VERBOSITY 定義を 2 に設定すると、SDK コンパイル エラーが起きる

説明

HDMI サンプル デザインを生成して video common の xvidc_cea861.h を 2 に変更すると、SDK コンパイルで次のようなエラーが発生します。

undefined reference to "sqrt"

この問題を修正する方法を教えてください。

ソリューション

これは Vivado 2018.1 の Video Common Library での既知の問題です。

ARM ベースの HDMI アプリケーションでのみ発生します。

SDK にある ARM コンパイラで math.h ライブラリがないために、この問題が発生します。詳細は、(Xilinx Answer 52971) を参照してください。

  • Vivado 2018.1 - XVIDC_EDID_VERBOSITY を 1 に設定してこの問題を回避してください。
  • Vivado 2018.2 - この問題は、Vivado 2018.2 以降で修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
65911 HDMI 1.4/2.0 Transmitter (TX) Subsystem - Vivado ツール 2015.4 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52971 14.4 - SDK - sin、cos、tan 関数を含むアプリケーションをSDK の ARM コンパイラでコンパイルするとエラーになる N/A N/A
AR# 70890
日付 03/05/2020
ステータス アクティブ
種類 一般
IP