AR# 70907

|

2018.1 Vivado 制約 - 「[DRC BIVB-1] Bank I/O standard Support: Bank 65 has incompatible IO ...」というエラー メッセージが表示される

説明

ZCU106 ボードで PL IIC インターフェイスを使用するデザインの場合、配置プロセス中に次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。

[DRC BIVB-1] Bank IO standard Support: Bank 65 has incompatible IO(s) because:
The LVCMOS12 I/O standard does not support a drive strength of 12.
Move the following ports or change their properties: iic0_pl_scl_io, iic0_pl_sda_io, iic1_pl_scl_io and iic1_pl_sda_io

ソリューション

PL IIC の駆動電流はボード ファイルに指定されていません。 

このエラーは、2018.1 リリースでのみ発生します。2017.4 およびそれ以前のリリースでは、ツールで誤ったデフォルト値が設定されます。

IIC インターフェイスは HP バンクに配置され、 LVCMOS12 IO 規格を使用するため、この問題は ZCU106 ボードでのみ生じるものと考えられます。

ほかの評価ボードでは、この配置と駆動電流の組み合わせは使用されません。 

次の表 (UG571 から抜粋) からわかるとおり、デフォルト値 12 の駆動電流は、HP バンクの LVCMOS12 の許容値を超えています。


 

この問題は、適切な駆動電流で IIC ピンの最上位制約を追加することで回避できます。

例:

   set_property DRIVE 8 [get_ports iic0_pl_scl_io]
   set_property DRIVE 8 [get_ports iic0_pl_sda_io]

AR# 70907
日付 04/10/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
People Also Viewed