AR# 70910

2018.2 Vivado IP フロー - IP が IP カタログにもうない場合、コアのカスタマイズ GUI を表示できない

説明

Vivado 2018.1 または 2018.2 で、IP コアはロックされているのですが、これらの IP コアのカスタマイズ GUI は表示でできます。

ところが、IP コア (または特定バージョンのコア) が IP カタログにもうないと、その IP コアのカスタマイズ GUI は表示されません。

ソリューション

ロックされている IP コアのパラメーター設定はもう変更できませんが、Vivado 2018.1/2 ではどのオプションが設定されているかを確認するため、カスタマイズ GUI を開くことができるようになっています。

それ以前のバージョンを使用している場合は、IP コアで report_property コマンドを実行して、IP コアをカスタマイズするときに使用した設定を表示させることができます。

例:

report_property [get_ips my_ip_inst]
AR# 70910
日付 06/18/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール