AR# 70927

Queue DMA Subsystem for PCI Express (PCIe) - Vivado 2018.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーでは、Queue DMA Subsystem for PCI Express コアのリリース ノートおよび既知の問題を示します。次の情報が記載されています。

  • 一般情報
  • 既知の問題および修正された問題
  • 改訂履歴

このアンサーは、Vivado 2018.1 以降のツール バージョンで生成されたコアを対象としています。


ザイリンクス フォーラム:

テクニカル サポートは、PCI Express ボードを活用してください。ザイリンクス フォーラムを利用すると、問題解決に役立ちます。

ザイリンクス コミュニティに質問したり、ザイリンクス エキスパートと協力したりして、ソリューションを見つけ出すことができます。

ソリューション

サポートされるデバイスは、次の 3 つの場所から確認できます。

  • Vivado ツールで [IP Catalog] をクリックし、IP を右クリックして [Compatible Families] をクリック
  • 各バージョンにおける新機能と追加されたデバイス サポートのリストは、Vivado デザイン ツールに含まれるコアの変更ログ ファイルを参照してください。
  • 『QDMA Subsystem for PCI Express 製品ガイド』 (PG302)

バージョン対照表

次の表に、コアの各バージョンに対して、それが最初に含まれた Vivado デザイン ツールのバージョンを示します。

コアのバージョンVivado のバージョン
v3.0 (Rev. 2)2019.2
v3.0 (Rev. 1)2019.1
v3.02018.3
v2.02018.2
v1.0
2018.1


緊急パッチ

次の表は、DMA Subsystem for PCI Express コアに対する緊急パッチとそのパッチの対象となる Vivado ツールのバージョンをリストしたものです。

アンサー レコードコア バージョン (パッチのインストール後)ツール バージョン
(Xilinx Answer 71375)
v2.0 (Rev. 71375)
2018.2
(Xilinx Answer 71421)v2.0 (Rev. 71421)2018.2
(Xilinx Answer 71601)v2.0 (Rev. 71601)
2018.2
(Xilinx Answer 71637)
v2.0 (Rev. 71637)2018.2
(Xilinx Answer 72013)v2.0 (Rev. 72013)2018.3
(Xilinx Answer 72436)v3.0 (Rev. 72436)2019.1
(Xilinx Answer 73179)v3.0 (Rev. 73179)2019.2


注記:

  • 特定の Vivado バージョンでは、最新のパッチは、その Vivado バージョンおよびそれ以前のバージョンのパッチの修正で構成されています。続く表にパッチの詳細を示します。

デザイン アドバイザリ

(Xilinx Answer 70838)AXI Smartconnect with PCI Express IP のデザイン アドバイザリ - 相互運用性の問題 - データ要求のサイズが拡張されるためにデータ破損が発生する可能性がある


既知の問題および修正された問題

次の表に、Vivado 2018.1 でリリースされた Queue DMA Subsystem for PCI Express コア v1.0 以降の既知の問題を示します。

注記: [問題の発生したバージョン] 列には、問題が最初に見つかったバージョンを示しています。


問題はそれ以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

アンサータイトル問題の発生したバージョン修正バージョン
(Xilinx Answer 73179)

問題の修正を含めた緊急パッチ:

  •  機能改善: C2H ストリーム ステータス用に axis_c2h_status_error ポートを追加
  • 機能改善: マーカーが設定されている場合、C2H ディスクリプターのバイパス出力でマーカーの応答として Cookie を送信する新しい機能を追加
  • 機能改善: 使用する BRAM 数を減らすためにリソース削減を変更
  • 機能改善: AXI BAR の 32/64 ビット BAR の選択を追加
  • 機能改善: Tcl パラメーターの ecam_en を vdm_en という名前に変更
v3.0 (Rev. 2)未修正 (緊急パッチを配布)
(Xilinx Answer 72436)問題の修正を含めた緊急パッチ:

  • バグ修正: XSIM シミュレーション問題を修正
  • バグ修正: HBM PCIe ブロックに対して Gen4 オプションを有効にするための GUI を修正
v3.0 (Rev. 1)未修正 (緊急パッチを配布)
(Xilinx Answer 72412)特定の構成の一部デバイスにおけるタイミング エラーv3.0 (Rev. 1)未修正
(Xilinx Answer 72013)問題の修正を含めた緊急パッチ:

  • メールボックス割り込みの問題の修正: メールボックス割り込みは PF ベクターからのみ生成され、ほかのベクターからは生成できなかった
  • 直接割り込みと間接割り込みの混在で割り込みが正しく受信されない
  • コンプリーション オプションのみの AXI-MM が機能しない
  • バッファー深さ 32 と 64 の結合 (coalesce) バッファーを書き戻しても機能しない。深さ 32 の問題については修正され、深さ 64 は不可。
  • プリフェッチ キャッシュの深さに関する GUI パラメーターの伝搬の問題
  • C2H 書き戻しタイマー削除の問題: タイマーを削除した直後に再度挿入すると、削除されずに複数のタイマーが存在する
  • キューが無効のときマーカーの応答が機能しない
  • Tcl オプション CONFIG.adv_int_usr を使用すると関数ごとに 8 つ以上の割り込みベクターが存在するという問題
  • 拡張 ROM 空間 (最後の BAR で選択された EPROM) の読み出し/書き込みアクセス問題
  • サンプル デザインの問題: 混合ペイロード転送 (即値データとペイロード データ) に続く ST C2H 転送のコンプリーションが受信されない
  • C2H DMA 書き込みエンジンの SOP を削除して、パフォーマンスを改善

v3.0
v3.1 (Rev. 1)
(Xilinx Answer 71637)問題の修正を含めた緊急パッチ:

  • バグ修正: port(is_wb) タイオフの AXI MM ディスクリプターのバイパス
v2.0
v3.0
(Xilinx Answer 71601)問題の修正を含めた緊急パッチ:

  • バグ修正: パフォーマンス サンプル デザインのアップデート
  • 機能改善: ディスクリプター バイパス サンプル デザインの追加
v2.0
v3.0
(Xilinx Answer 71421)問題の修正を含めた緊急パッチ:

  • ディスクリプター エンジンとプリフェッチ エンジンのデッドロック
  • タイマーが完了しない問題
  • プリフェッチ ディスクリプターのエビクションの問題
  • クレジットが合体されない問題
  • C2H QID0 問題
  • ストリーミング H2C エンジンでの大量のデータ ベース リクエストが原因でスロットリングが発生
  • C2H 完了エンジンでのユーザー + タイマー + カウント トリガー モード
v2.0
v3.0
(Xilinx Answer 71375)問題の修正を含めた緊急パッチ:

バグ修正: UltraScale+ PCI Express 4c Integrated Block デバイスのベース PCIe コアに ext_sys_clk_bufg を伝搬できるよう問題を修正
v2.0
v3.0
(Xilinx Answer 70951)
コア生成の GUI で -1、-1L、-1LV、-2LV デバイスについて Gen3x16 コンフィギュレーションが誤って有効になる
v1.0
v2.0
(Xilinx Answer 71181)XSIM シミュレーションのサポートv1.0
v3.0

その他の情報

(Xilinx Answer 70928)
Queue DMA Subsystem for PCI Express (PCIe) ドライバー
(Xilinx Answer 71453)Queue DMA パフォーマンス レポート
(Xilinx Answer 71554)「[Opt 31-67] Problem: A LUT5 cell in the design is missing a connection on input pin I1」というエラー メッセージが表示される
(Xilinx Answer 71737)QDMA Vivado 2018.2 から 2018.3 への移行ガイド
(Xilinx Answer 72352)追加の IP 機能に対する Tcl オプション
(Xilinx Answer 72813)「Read file: Input/output error」というエラー メッセージが表示される


改訂履歴

2018/04/18初版
2018/06/09(Xilinx Answer 71181) を追加
2018/08/08(Xilinx Answer 71375) を追加
2018/08/25(Xilinx Answer 71421) を追加
2018/10/05(Xilinx Answer 71601) を追加
2018/10/30(Xilinx Answer 71637) を追加
2018/11/14(Xilinx Answer 71554) を追加
2018/12/14(Xilinx Answer 71737) を追加
2019/03/11(Xilinx Answer 72013) を追加
2019/06/18(Xilinx Answer 72436) を追加
2019/12/15(Xilinx Answer 73179) を追加
AR# 70927
日付 02/13/2020
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
IP