UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 70951

Queue DMA subsystem for PCI Express (Vivado 2018.1) - コア生成の GUI で -1、-1L、-1LV、-2LV デバイスについて Gen3x16 コンフィギュレーションが誤って有効になる

説明

問題の発生したバージョン: v1.0

修正バージョンおよび既知の問題: (Xilinx Answer 70927)

-1、-1L、-1LV、-2LV デバイスを選択しているとき、Gen3 x16 コンフィギュレーションに対して Queue DMA subsystem for PCI Express IP が誤って生成可能になってしまいます。 

-1、-1L、-1LV、-2LV デバイスでは、Gen3 x16 コンフィギュレーションはサポートされていません。

現在、-3、-3、-2L デバイスのみがサポートされています。


このアンサーは、PCI Express ソリューション センターの一部です。

(Xilinx Answer 34536) PCI Express ソリューション センター


ソリューション

これは既知の問題であり、今後のコアのリリースで修正される予定です。

改訂履歴

2018/04/17 - 初版

AR# 70951
日付 04/18/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
このページをブックマークに追加