UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 71012

DMA Subsystem for PCI Express (Vivado 2017.4/2018.1) - [PCIe BAR] タブで [64bit Enable] をオンにした場合に [PCIe to DMA Bypass Interface] の [Size] に 32GB を設定できない

説明

問題の発生したバージョン: v4.0(Rev1)/v4.1

修正バージョンおよびその他の既知の問題: (Xilinx Answer 65443)

Vivado 2017.4 および Vivado 2018.1 では、DMA Subsystem for PCI Express IP について [PCIe BAR] タブで [64bit Enable] をオンにした場合、[PCIe to DMA Bypass Interface] の [Size] に 32GB を設定できません。 

2GB サイズに制限されています。

この問題は、Vivado 2017.3 以前のバージョンでのこの IP には発生しませんでした。 

これは、IP のターゲット デバイスを UltraScale+ 以外にした場合にのみ発生します。


このアンサーは、PCI Express ソリューション センターの一部です。

(Xilinx Answer 34536)ザイリンクス PCI Express ソリューション センター

ソリューション

これは既知の問題であり、今後のコアのリリースで修正される予定です。

Vivado 2017.4 および 2018.1 でこの問題を解決するには、このアンサーで提供されている各パッチをインストールする必要があります。

パッチのインストール手順は、添付されているパッチ ファイルの「patch_readme」ディレクトリの説明を確認してください。

改訂履歴

2018/04/30 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR71012_Vivado_2018_1_preliminary_rev1.zip 4 MB ZIP
AR71012_Vivado_2017_4_preliminary_rev1.zip 4 MB ZIP
AR# 71012
日付 04/30/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
このページをブックマークに追加