AR# 71167

|

2018.1/2 - Zynq UltraScale+ MPSoC - Video Codec Unit (VCU) - レイテンシの測定用に gst-shark をビルドする方法

説明

PetaLinux を使用して gst-shark をビルドするにはどうしたらよいでしょうか。

ソリューション

このアンサーでは、ZCU106 BSP プロジェクトに gst-shark を追加する方法を説明します。

1) ZCU106 用の PetaLinux プロジェクトを作成します。

$ petalinux-create -t project -s /<PATH_TO_BSP>/xilinx-zcu106-v2018.1-final.bsp

2) 添付の recipies-multimedia.tar.gz を抽出します。

$ cd xilinx-zcu106-2018.1/project-spec/meta-user/
$ tar xvf recipes-multimedia.tar.gz
$ cd -

3) 次のように、IMAGE_INSTALL で petalinux-user-image.bb に gst-shark および gsd を追加します。

$ vim xilinx-zcu106-2018.1/project-spec/meta-user/conf/petalinuxbsp.conf
 
IMAGE_INSTALL_append += "\
                gst-shark \
                gstd \
                "

4) PetaLinux をビルドします。

petalinux-build

注記: 常に /tmp から gst-shark を実行することを推奨します。

GStreamer パイプラインの例:

GST_DEBUG="GST_TRACER:7" GST_TRACERS="framerate;scheduletime" gst-launch-1.0 v4l2src device=/dev/video1 io-mode=4 ! video/x-raw,format=NV12,width=3840,height=2160, framerate=30/1 !  omxh265enc  ip-mode=2 target-bitrate=20000000 control-rate=2 Gop-Length=30 b-frames=2 ! video/x-h265, profile=main  ! queue ! omxh265dec   ip-mode=1 op-mode=1 ! queue ! kmssink sync=true  > framerate_schedule_hevc.txt 2>&1

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
recipes-multimedia.tar.gz 2 KB GZ

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
66763 LogiCORE H.264/H.265 Video Codec Unit (VCU) - Vivado ツール 2017.3 バージョン以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 71167
日付 08/03/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP
Boards & Kits
People Also Viewed