UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 71201

PetaLinux 2018.2 - 製品アップデートのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは PetaLinux 2018.2 のリリース ノートで、このリリースで修正された問題およびアップデートされた内容に関する情報へのリンクが含まれます。

ソリューション

2018.2 PetaLinux リリースでサポートされる BSP

この表には、エンベデッド開発ダウンロード ページで使用可能な Zynq-7000、MicroBlaze、Zynq UltraScale+ MPSoC に対しサポートされている BSP が含まれています。

プラットフォームバリアントBSP 名
Zynq-7000ZC702ZC702 BSP
Zynq-7000ZC706ZC706 BSP
Zynq-7000ZEDBOARDZED BSP
MicroBlazeAC701AC701 BSP
MicroBlazeKCU105KCU105
MicroBlazeKC705KC705 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU102 プロダクション シリコンZCU102 BSP (prod-silicon)
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU102 ZU9 ES2 Rev 1.0ZCU102 ZU9 ES2 Rev 1.0 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU104 プロダクション シリコンZCU104 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU106 プロダクション シリコンZCU106 BSP
Zynq UltraScale+ RFSoCZCU111 プロダクション シリコンZCU111 BSP

注記: sstate キャッシュ ファイル (sstate-rel-v2018.2.tar.gz) はザイリンクス ダウンロード エリアにあります。また、sstate キャッシュの使用方法を説明した README (sstate_rel_2018.2_README) ファイルもあります。

PetaLinux インストール ツールに必要なホスト マシンでテストされたソフトウェア パッケージ バージョンの添付ファイル「2018.2_PetaLinux_Packages_List」を参照してください。

ダウンロード エリアの内容については、README を参照してください。


PetaLinux 2018.2 に含まれるビルド情報

コンポーネントGit リポジトリGit ブランチGit タグコミット IDコメント
FSBLgit://github.com/Xilinx/embeddedsw.gitmasterxilinx-v2018.2"6e82c0183bdfb9c6838966b9b87ef8385ba35504"Zynq-7000 の FSBL は embeddedsw/lib/sw_apps/zynq_fsbl にあります
Zynq UltraScale+ の FSBL は embeddedsw/lib/sw_apps/zynqmp_fsbl にあります
PMU ファームウェアgit://github.com/Xilinx/embeddedsw.gitmasterxilinx-v2018.2"6e82c0183bdfb9c6838966b9b87ef8385ba35504"Zynq UltraScale+ ファームウェアの PMU は embeddedsw/lib/sw-apps/zynqmp_pmufw にあります
Device-treegit://github.com/Xilinx/device-tree-xlnx.gitmasterxilinx-v2018.2"f38738e568210695f06bab078900d9469c2eff7b"
Linuxgit://github.com/Xilinx/linux-xlnx.gitxlnx_rebase_v4.14xlnx_rebase_v4.14_2018.2"ad4cd988ba86ab0fb306d57f244b7eaa6cce79a4"
Linux カーネル リベース バージョン 4.14
U-Bootgit://github.com/Xilinx/u-boot-xlnx.gitmasterxilinx-v2018.2"21812b5fd359d8756d619a15b49b6079ae3f9f36"
U-Boot バージョン 2018.01
QEMUgit://github.com/Xilinx/qemu.gitmasterxilinx-v2018.2"f5fb2a88ffe61ccb049715cb11b34e9cb216fd5c"
Xengit://github.com/Xilinx/xen.gitxilinx/stable-4.9xilinx-v2018.2"c227fe68589bdfb36b85f7b78c034a40c95b9a30"
ARM-Trusted-Firmware (ATF)git://github.com/Xilinx/arm-trusted-firmware.gitmasterxilinx-v2018.2"93a69a5a3bc318027da4af5911124537f4907642"
ATF はアップストリーム バージョン 1.4 に基づいています
Yoctogit://github.com/Xilinx/meta-xilinx.git
git://github.com/Xilinx/meta-xilinx-tools.git
git://github.com/Xilinx/meta-petalinux.git
rel-v2018.2タグなし"b7110d72bede3fd98eb350400db8ef55f0c39f28"
"620a0368d981c1648664865f245ef1051c6b9a06"
"68cb2ce19105a05fc60fc495b98cbeac04bfb85e"
Yocto 2.4.1 Rocko
qemu-devicetreesgit://github.com/Xilinx/qemu-devicetrees.gitmasterxilinx-v2018.2"181fb682575057b8f572a5e0d38e0b5bb78c845c"
OpenAMPgit://github.com/Xilinx/open-amp.gitmasterxilinx-v2018.2"7f2d8ca88d643a9cec993add93d1630b2c7bd41e"
libmetalgit://github.com/Xilinx/libmetal.gitmasterxilinx-v2018.2"18048c4144f276cda793c125399057a6b5773edb"
VCU OpenMax ILgit://github.com/Xilinx/vcu-omx-il.gitmasterxilinx-v2018.2"520542d3350ab8d2ccb9c3cf0044550539f95a42"
VCU Control Softwaregit://github.com/Xilinx/vcu-ctrl-sw.gitmasterxilinx-v2018.2"2975ba25430a221a3feaca4839f5a13424972a68"
VCU ファームウェアgit://github.com/Xilinx/vcu-firmware.gitmasterxilinx-v2018.2"a847c94546c3711a9d2b61bd6a568bc8f46a99bd"
VCU モジュールgit://github.com/Xilinx/vcu-modules.gitmasterxilinx-v2018.2"646185390cc1850969c0fa3db59fc8f0e511922e"
GStreamer OpenMax ILgit://github.com/Xilinx/gst-omx.gitxilinx-masterxilinx-v2018.2"5c2c023185923c88982dd55d1a7ade08c9a06e97"
GStreamer Plugins-Basegit://github.com/Xilinx/gst-plugins-base.gitmaster-rel-1.12.2xilinx-v2018.2"244ba6f2ad1915f6b9f62f8d8e8efbce1cf10ebb"
GStreamer Plugins-Badgit://github.com/Xilinx/gst-plugins-bad.gitmaster-rel-1.12.2xilinx-v2018.2"230ad55826c3b1600fa2b57e5c02a77335d357a4"
GStreamer Plugins-Goodgit://github.com/Xilinx/gst-plugins-good.gitmaster-rel-1.12.2xilinx-v2018.2"d7cac4c10e6365e5cc3ea06edb6646533fd5ce2c"
GCCMB コンパイラ バージョン 7.2
ARM 7.2


Wiki アップデート:

特定リリースでの変更 (新機能/修正) が次のページに説明されています。 

2018.2 FSBL リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/FSBL

2018.2 PMUFW リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/PMU+Firmware

2018.2 ATF リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/2018.2+ATF+Release+Notes

2018.2 U-Boot リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/2018.2+u-boot+release+notes

2018.2 Linux および DTG リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/2018.2+Linux+and+DTG+Release+Notes

2018.2 消費電力管理リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/Zynq+UltraScale%EF%BC%8B+MPSoC+Power+Management

2018.2 ベアメタル ドライブおよびライブラリ リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/Baremetal+Drivers+and+Libraries

2018.2 OpenAMP リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/OpenAMP%202018.2

2018.2 QEMU リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/QEMU

2018.2 VCU リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/Xilinx+Video+Codec+Unit

2018.2 の新機能:

PetaLinux

  • Ultra96 (Rev 1.0) および ZCU111 プロダクション ボード用 PetaLinux BSP

Yocto

  • なし

FSBL

  • なし

U-Boot

  • Zynq UltraScale+ デバイスの QPSI I/O モードのサポートを追加。
  • AC701 での SPI フラッシュへの saveenv の問題を修正。
  • Zynq UltraScale+ デバイスのデバイスツリーでのメモリ ノード エントリをベースにした MMU マップを設定するサポートを追加。
  • Zynq デバイスで zynqrsa コマンドを使用したビットストリームの読み込みサポートを追加。
  • デュアル モードで Macronix QSPI フラッシュ デバイスでの問題を修正。
  • Macronix デバイス (mx25u12835f および mx25u25635f) のサポートを追加。
  • Zynq UltraScale+ デバイスの XILSECURE を改善。
Device-tree Generator (DTG)
  • Zynq UltraScale+ デバイスの USB 2.0 のサポートを追加。

ARM-Trusted Firmware (ATF)

  • 良好なビットを設定するための Zynq UltraScale+ MPSoC ファームウェア IOCTL を追加
  • サポートされなくなった警告メッセージを修正。

PMU ファームウェア (PMUFW)

  • 良好なビットを GGS0[29] から GGS4[0] に変更
  • AFI コンフィギュレーション レジスタに対する読み出しおよび書き込みアクセスを提供
  • 初期化を避けるため、FSBL が psu_init を完了した後にのみ PLL ロック エラーをイネーブル
  • psu_init 中に発生する PLL ロック エラー
  • DDR ステータス レジスタのポーリング周期を 1 ms に増加
  • 一部の DDR メモリに対し 100 us では十分でないため、DDR 再初期化
  • ノード構造ポインターの代わりにプロシージャ ポインターを返すことで PmProcGetByWakeMask でプロシージャ割当を修正
  • POS がイネーブルの場合、FSBL で無限 wait loop を避けるために APU 専用再起動のブート タイプを使用して FSBL に知らせる
  • スレーブステートをリセットするとき、正しい関数 (PmSlaveChangeState) を使用
  • 電力管理
  • パワーオフの一旦停止をイネーブルにすると、APU 専用リセットを修正
  • PLD 出力をパワーダウンした後のリブートエラーを修正
  • xilpm ビルドでのコンパイル警告を修正
  • PMU API を使用するため SDK DDR セルフ リフレッシュの例をアップデート

Linux カーネルおよびドライバー

  • ファームウェア ドライバー
    • 良好なビットを設定するため、ZynqMP ファームウェア sysfs および IOCTL を追加
  • Display Port
    • fbdev の優先フォーマットを上書き。これで fbdev を AR24 を使用して初期化できるようになります。
    • DRM プレーンを非同期にアップデート。そうでない場合、CRTC およびプレーンを実行しているときにフレームレートがタイムシェアされます。
  • AXI DMA Driver
    • 64 MB データ転送のサポートを追加。
  • FPGA Manager
    • PL ビットストリームのパーシャル リコンフィギュレーションのサポートを追加。詳細は、ZynqMP PL プログラミング wiki ページを参照してください。
OpenAMP および Libmetal

  • なし

QEMU

  • なし

VCU

  • 破損した入力ファイルを読み込むと AVC Decoder が停止する問題を修正
  • b-frame をイネーブルにした場合のデータ破損の問題を修正
  • AVC で b-frame をサポートするため zynqmp_vcu_encode アプリケーションを修正
  • 入力ファイルが大きいと AVC1080p60 デコード ディスプレイの長く実行しているフレームがドロップする問題を修正
  • ベースライン プロファイルおよび level=5.1 に設定すると、パラメーター エラーが発生する問題を修正
  • VCU 初期化ドライバーでの MCU クロック分周計算を修正。
  • スタティック ビデオ シーケンスの CBR/VBR レート制御を改善。

XEN

  • なし
FreeRTOS

  • FreeRTOS 10.0 に沿ってライセンス情報をアップデート

消費電力管理

  • なし

ベアメタル ドライバーおよびライブラリ

  • rfdc_v4_0:
    • sysref をイネーブル/ディスエーブルにするため、XRFdc_MTS_Sysref_Config API を追加。
    • 最大 DAC のサンプル レート 6.554 MHz をサポートするため、最大 VCO 値を 13108 MHz にアップデート。
    • しきい OFF モードを設定するためのマクロを追加。
    • 計算したレイテンシを sysref 周期分を調整。こうすることにより、ターゲット レイテンシにより近い値にすることができます。
    • FineMixerScale パラメーターの Set/Get MixerSettings API の記述を訂正。
    • クロックをコンフィギュレーションする間、VCO 自動選択をイネーブル。
    • PLL コンフィギュレーションを取得するため、XRFdc_GetPLLConfig() API を追加。
    • リンク カップリング モードを取得するため、XRFdc_GetLinkCoupling() API を追加。
    • サンプルに ZCU111 クロック コンフィギュレーション ファイルを追加。
  • standalone_v7_6:
    • xil_sleeptimer.c でのコンパイル警告を修正。
  • xilfpga_v4_1:
    • パーシャル ビットストリームの読み込みのサポートを追加。
  • xilsecure_v3_1:
    • 512、576、704、768、992、1024、1152、1408、1536、1984、3072 キー サイズのサポートを追加 (以前のバージョンでは 2048 および 4096 のキー サイズのみのサポート)。
    • GCM タグのエラーで、間違って復号化されたデータが 0 になる。
    • シングル パーティション イメージのユーザー fuse の取り消しのサポートを追加。
    • xilsecure_aes_example 変更。復号化されたデータを使用して入力データが上書きされる。
    • セキュア/非セキュア環境にコンパイル フラッグを追加。デフォルトは非セキュアで、主に PMUFW をビルドするときに考慮される。
  • xilskey_v6_5:
    • プログラミング モードがイネーブルになっているときにプログラム/ゼロ化がリクエストされると、BBRAM Zynq UltraScale+ MPSoC の場合停止する問題を修正

2018.2 の既知の問題:

Linux/ベアメタルコンポーネント説明回避策修正予定のバージョン
LinuxYocto/PetaLinux2018.x Yocto/PetaLinux: Ubuntu 18.04.x LTS サポート(Xilinx Answer 71448)
LinuxPetaLinuxZynq UltraScale+ MPSoC: ZCU102 および ZCU106 評価ボード PetaLinux BSP に対して UHS (SD 3.0) サポートを有効にする方法(Xilinx Answer 69978)
LinuxXSDK2017.x-2018.x Zynq UltraScale+ MPSoC: XSDB を Linux CPU アイドルに接続(Xilinx Answer 69143)
LinuxYocto、PetaLinux2018.x Zynq UltraScale+ MPSoC: do_rootfs タスクが完了すると、Yocto または PetaLinux から警告メッセージが表示される(Xilinx Answer 71110)
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: PetaLinux ウォーム再起動 BSP でイーサネットをウェークアップできない (Xilinx Answer 71028)2018.3
ベアメタルFSBL2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: デフォルトのアイソレーションが有効になっていると FSBL R5 アプリケーションが動作しない
(Xilinx Answer 71015)2018.3
LinuxVCU2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU - 低レイテンシ モードで複数のストリームを使用すると VCU MCU から例外が生成される(Xilinx Answer 71020)2018.3
LinuxVCU-GStreamer2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU: GStreamer を使用すると 500 Mbps を超えるビットレートでフレームが欠落する(Xilinx Answer 71021)2018.3
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux 4.14 ドライバーがディスプレイ ポート (GTR) 出力を使用する(Xilinx Answer 71043)2018.3
Linuxドライバー2018.1/ 2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux 4.14 ドライバーは PL からのライブ入力と DP DMA 入力の両方を同時にはサポートしない(Xilinx Answer 71044)
2018.3
LinuxDevice-tree2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: OpenAMP ソース デバイス ツリー ファイル名に間違った命名規則が使用されている(Xilinx Answer 71048)2018.3
LinuxPetaLinux2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: ATF DEBUG がイネーブルになっていると、ATF が PetaLinux または Yocto でビルドされない(Xilinx Answer 71156)2018.3
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux DRM ドライバーは同じフレーム バッファーのプレーンをアップデートする必要がない(Xilinx Answer 71230)2018.3
LinuxPetaLinux2017.1-2018.2 Zynq-7000: レガシ フローで個別に Zynq-7000 PetaLinux イメージをブートできない(Xilinx Answer 71231)2018.3
LinuxPetaLinux2018.2 Ultra96: ネットワークを使用せずに PetaLinux で ultra96 BSP をビルドできない(Xilinx Answer 71240)2018.3
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: ネガティブ デルタが大きいと、Linux GEM PTP の時間調整でエラーが起きる(Xilinx Answer 71332)2018.3
LinuxDevice-tree2018.2 Zynq UltraScale+ RFSoC: ZC1275 でイーサネット (FMC カードを使用) を動作させるのに必要な追加設定(Xilinx Answer 71333)2018.3
LinuxVCU2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC - BB_NO_NETWORK (ネットワークなし) を使用すると、Video Codec Unit (VCU) TRD デザイン モジュール 3 がビルドしない(Xilinx Answer 71381)2018.3
LinuxYocto2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC - PetaLinux SDK を生成すると Video Codec Unit (VCU) TRD デザイン モジュールがビルドしない(Xilinx Answer 71382)2018.3
Linuxドライバー2017.1-2018.2 Zynq UltraScale+ MPSoC: QSPI ブート モードで JFFS2 ファイルシステムをマウントしていると Linux カーネル ブートにエラーが発生する(Xilinx Answer 71114)2018.3
Linuxドライバー2017.1-2018.2 Zynq UltraScale+ MPSoC: POR またはリブートすると、JFFS2 ファイルシステムの Linux カーネル パニックが起きる(Xilinx Answer 71439)2018.3

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
2018.2_PetaLinux_Package_List.xlsx 20 KB XLSX
README_content_v2018.2.txt 1 KB TXT

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55776 Release Notes and Known Issues for PetaLinux 2013.04 and later tool versions N/A N/A
AR# 71201
日付 08/22/2018
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス 詳細 概略
ツール 詳細 概略
Boards & Kits 詳細 概略
このページをブックマークに追加