AR# 71201

PetaLinux 2018.2 - 製品アップデートのリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは PetaLinux 2018.2 のリリース ノートで、このリリースで修正された問題およびアップデートされた内容に関する情報へのリンクが含まれます。

ソリューション

2018.2 PetaLinux リリースでサポートされる BSP

この表には、エンベデッド開発ダウンロード ページで使用可能な Zynq-7000、MicroBlaze、Zynq UltraScale+ MPSoC に対しサポートされている BSP が含まれています。

プラットフォームバリアントBSP 名
Zynq-7000ZC702ZC702 BSP
Zynq-7000ZC706ZC706 BSP
Zynq-7000ZEDBOARDZED BSP
MicroBlazeAC701AC701 BSP
MicroBlazeKCU105KCU105
MicroBlazeKC705KC705 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU102 プロダクション シリコンZCU102 BSP (prod-silicon)
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU102 ZU9 ES2 Rev 1.0ZCU102 ZU9 ES2 Rev 1.0 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU104 プロダクション シリコンZCU104 BSP
Zynq UltraScale+ MPSoCZCU106 プロダクション シリコンZCU106 BSP
Zynq UltraScale+ RFSoCZCU111 プロダクション シリコンZCU111 BSP

注記: sstate キャッシュ ファイル (sstate-rel-v2018.2.tar.gz) はザイリンクス ダウンロード エリアにあります。また、sstate キャッシュの使用方法を説明した README (sstate_rel_2018.2_README) ファイルもあります。

PetaLinux インストール ツールに必要なホスト マシンでテストされたソフトウェア パッケージ バージョンの添付ファイル「2018.2_PetaLinux_Packages_List」を参照してください。

ダウンロード エリアの内容については、README を参照してください。


PetaLinux 2018.2 に含まれるビルド情報

コンポーネントGit リポジトリGit ブランチGit タグコミット IDコメント
FSBLgit://github.com/Xilinx/embeddedsw.gitmasterxilinx-v2018.2"6e82c0183bdfb9c6838966b9b87ef8385ba35504"Zynq-7000 の FSBL は embeddedsw/lib/sw_apps/zynq_fsbl にあります
Zynq UltraScale+ の FSBL は embeddedsw/lib/sw_apps/zynqmp_fsbl にあります
PMU ファームウェアgit://github.com/Xilinx/embeddedsw.gitmasterxilinx-v2018.2"6e82c0183bdfb9c6838966b9b87ef8385ba35504"Zynq UltraScale+ ファームウェアの PMU は embeddedsw/lib/sw-apps/zynqmp_pmufw にあります
Device-treegit://github.com/Xilinx/device-tree-xlnx.gitmasterxilinx-v2018.2"f38738e568210695f06bab078900d9469c2eff7b"
Linuxgit://github.com/Xilinx/linux-xlnx.gitxlnx_rebase_v4.14xlnx_rebase_v4.14_2018.2"ad4cd988ba86ab0fb306d57f244b7eaa6cce79a4"
Linux カーネル リベース バージョン 4.14
U-Bootgit://github.com/Xilinx/u-boot-xlnx.gitmasterxilinx-v2018.2"21812b5fd359d8756d619a15b49b6079ae3f9f36"
U-Boot バージョン 2018.01
QEMUgit://github.com/Xilinx/qemu.gitmasterxilinx-v2018.2"f5fb2a88ffe61ccb049715cb11b34e9cb216fd5c"
Xengit://github.com/Xilinx/xen.gitxilinx/stable-4.9xilinx-v2018.2"c227fe68589bdfb36b85f7b78c034a40c95b9a30"
ARM-Trusted-Firmware (ATF)git://github.com/Xilinx/arm-trusted-firmware.gitmasterxilinx-v2018.2"93a69a5a3bc318027da4af5911124537f4907642"
ATF はアップストリーム バージョン 1.4 に基づいています
Yoctogit://github.com/Xilinx/meta-xilinx.git
git://github.com/Xilinx/meta-xilinx-tools.git
git://github.com/Xilinx/meta-petalinux.git
rel-v2018.2タグなし"b7110d72bede3fd98eb350400db8ef55f0c39f28"
"620a0368d981c1648664865f245ef1051c6b9a06"
"68cb2ce19105a05fc60fc495b98cbeac04bfb85e"
Yocto 2.4.1 Rocko
qemu-devicetreesgit://github.com/Xilinx/qemu-devicetrees.gitmasterxilinx-v2018.2"181fb682575057b8f572a5e0d38e0b5bb78c845c"
OpenAMPgit://github.com/Xilinx/open-amp.gitmasterxilinx-v2018.2"7f2d8ca88d643a9cec993add93d1630b2c7bd41e"
libmetalgit://github.com/Xilinx/libmetal.gitmasterxilinx-v2018.2"18048c4144f276cda793c125399057a6b5773edb"
VCU OpenMax ILgit://github.com/Xilinx/vcu-omx-il.gitmasterxilinx-v2018.2"520542d3350ab8d2ccb9c3cf0044550539f95a42"
VCU Control Softwaregit://github.com/Xilinx/vcu-ctrl-sw.gitmasterxilinx-v2018.2"2975ba25430a221a3feaca4839f5a13424972a68"
VCU ファームウェアgit://github.com/Xilinx/vcu-firmware.gitmasterxilinx-v2018.2"a847c94546c3711a9d2b61bd6a568bc8f46a99bd"
VCU モジュールgit://github.com/Xilinx/vcu-modules.gitmasterxilinx-v2018.2"646185390cc1850969c0fa3db59fc8f0e511922e"
GStreamer OpenMax ILgit://github.com/Xilinx/gst-omx.gitxilinx-masterxilinx-v2018.2"5c2c023185923c88982dd55d1a7ade08c9a06e97"
GStreamer Plugins-Basegit://github.com/Xilinx/gst-plugins-base.gitmaster-rel-1.12.2xilinx-v2018.2"244ba6f2ad1915f6b9f62f8d8e8efbce1cf10ebb"
GStreamer Plugins-Badgit://github.com/Xilinx/gst-plugins-bad.gitmaster-rel-1.12.2xilinx-v2018.2"230ad55826c3b1600fa2b57e5c02a77335d357a4"
GStreamer Plugins-Goodgit://github.com/Xilinx/gst-plugins-good.gitmaster-rel-1.12.2xilinx-v2018.2"d7cac4c10e6365e5cc3ea06edb6646533fd5ce2c"
GCCMB コンパイラ バージョン 7.2
ARM 7.2


Wiki アップデート:

特定リリースでの変更 (新機能/修正) が次のページに説明されています。 

2018.2 FSBL リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/FSBL

2018.2 PMUFW リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/PMU+Firmware

2018.2 ATF リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/2018.2+ATF+Release+Notes

2018.2 U-Boot リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/2018.2+u-boot+release+notes

2018.2 Linux および DTG リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/2018.2+Linux+and+DTG+Release+Notes

2018.2 消費電力管理リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/Zynq+UltraScale%EF%BC%8B+MPSoC+Power+Management

2018.2 ベアメタル ドライブおよびライブラリ リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/Baremetal+Drivers+and+Libraries

2018.2 OpenAMP リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/OpenAMP%202018.2

2018.2 QEMU リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/QEMU

2018.2 VCU リリース ノートの Wiki ページ:

http://www.wiki.xilinx.com/Xilinx+Video+Codec+Unit

2018.2 の新機能:

PetaLinux

  • Ultra96 (Rev 1.0) および ZCU111 プロダクション ボード用 PetaLinux BSP

Yocto

  • なし

FSBL

  • なし

U-Boot

  • Zynq UltraScale+ デバイスの QPSI I/O モードのサポートを追加。
  • AC701 での SPI フラッシュへの saveenv の問題を修正。
  • Zynq UltraScale+ デバイスのデバイスツリーでのメモリ ノード エントリをベースにした MMU マップを設定するサポートを追加。
  • Zynq デバイスで zynqrsa コマンドを使用したビットストリームの読み込みサポートを追加。
  • デュアル モードで Macronix QSPI フラッシュ デバイスでの問題を修正。
  • Macronix デバイス (mx25u12835f および mx25u25635f) のサポートを追加。
  • Zynq UltraScale+ デバイスの XILSECURE を改善。
Device-tree Generator (DTG)
  • Zynq UltraScale+ デバイスの USB 2.0 のサポートを追加。

ARM-Trusted Firmware (ATF)

  • 良好なビットを設定するための Zynq UltraScale+ MPSoC ファームウェア IOCTL を追加
  • サポートされなくなった警告メッセージを修正。

PMU ファームウェア (PMUFW)

  • 良好なビットを GGS0[29] から GGS4[0] に変更
  • AFI コンフィギュレーション レジスタに対する読み出しおよび書き込みアクセスを提供
  • 初期化を避けるため、FSBL が psu_init を完了した後にのみ PLL ロック エラーをイネーブル
  • psu_init 中に発生する PLL ロック エラー
  • DDR ステータス レジスタのポーリング周期を 1 ms に増加
  • 一部の DDR メモリに対し 100 us では十分でないため、DDR 再初期化
  • ノード構造ポインターの代わりにプロシージャ ポインターを返すことで PmProcGetByWakeMask でプロシージャ割当を修正
  • POS がイネーブルの場合、FSBL で無限 wait loop を避けるために APU 専用再起動のブート タイプを使用して FSBL に知らせる
  • スレーブステートをリセットするとき、正しい関数 (PmSlaveChangeState) を使用
  • 電力管理
  • パワーオフの一旦停止をイネーブルにすると、APU 専用リセットを修正
  • PLD 出力をパワーダウンした後のリブートエラーを修正
  • xilpm ビルドでのコンパイル警告を修正
  • PMU API を使用するため SDK DDR セルフ リフレッシュの例をアップデート

Linux カーネルおよびドライバー

  • ファームウェア ドライバー
    • 良好なビットを設定するため、ZynqMP ファームウェア sysfs および IOCTL を追加
  • Display Port
    • fbdev の優先フォーマットを上書き。これで fbdev を AR24 を使用して初期化できるようになります。
    • DRM プレーンを非同期にアップデート。そうでない場合、CRTC およびプレーンを実行しているときにフレームレートがタイムシェアされます。
  • AXI DMA Driver
    • 64 MB データ転送のサポートを追加。
  • FPGA Manager
    • PL ビットストリームのパーシャル リコンフィギュレーションのサポートを追加。詳細は、ZynqMP PL プログラミング wiki ページを参照してください。
OpenAMP および Libmetal

  • なし

QEMU

  • なし

VCU

  • 破損した入力ファイルを読み込むと AVC Decoder が停止する問題を修正
  • b-frame をイネーブルにした場合のデータ破損の問題を修正
  • AVC で b-frame をサポートするため zynqmp_vcu_encode アプリケーションを修正
  • 入力ファイルが大きいと AVC1080p60 デコード ディスプレイの長く実行しているフレームがドロップする問題を修正
  • ベースライン プロファイルおよび level=5.1 に設定すると、パラメーター エラーが発生する問題を修正
  • VCU 初期化ドライバーでの MCU クロック分周計算を修正。
  • スタティック ビデオ シーケンスの CBR/VBR レート制御を改善。

XEN

  • なし
FreeRTOS

  • FreeRTOS 10.0 に沿ってライセンス情報をアップデート

消費電力管理

  • なし

ベアメタル ドライバーおよびライブラリ

  • rfdc_v4_0:
    • sysref をイネーブル/ディスエーブルにするため、XRFdc_MTS_Sysref_Config API を追加。
    • 最大 DAC のサンプル レート 6.554 MHz をサポートするため、最大 VCO 値を 13108 MHz にアップデート。
    • しきい OFF モードを設定するためのマクロを追加。
    • 計算したレイテンシを sysref 周期分を調整。こうすることにより、ターゲット レイテンシにより近い値にすることができます。
    • FineMixerScale パラメーターの Set/Get MixerSettings API の記述を訂正。
    • クロックをコンフィギュレーションする間、VCO 自動選択をイネーブル。
    • PLL コンフィギュレーションを取得するため、XRFdc_GetPLLConfig() API を追加。
    • リンク カップリング モードを取得するため、XRFdc_GetLinkCoupling() API を追加。
    • サンプルに ZCU111 クロック コンフィギュレーション ファイルを追加。
  • standalone_v7_6:
    • xil_sleeptimer.c でのコンパイル警告を修正。
  • xilfpga_v4_1:
    • パーシャル ビットストリームの読み込みのサポートを追加。
  • xilsecure_v3_1:
    • 512、576、704、768、992、1024、1152、1408、1536、1984、3072 キー サイズのサポートを追加 (以前のバージョンでは 2048 および 4096 のキー サイズのみのサポート)。
    • GCM タグのエラーで、間違って復号化されたデータが 0 になる。
    • シングル パーティション イメージのユーザー fuse の取り消しのサポートを追加。
    • xilsecure_aes_example 変更。復号化されたデータを使用して入力データが上書きされる。
    • セキュア/非セキュア環境にコンパイル フラッグを追加。デフォルトは非セキュアで、主に PMUFW をビルドするときに考慮される。
  • xilskey_v6_5:
    • プログラミング モードがイネーブルになっているときにプログラム/ゼロ化がリクエストされると、BBRAM Zynq UltraScale+ MPSoC の場合停止する問題を修正

2018.2 の既知の問題:

Linux/ベアメタルコンポーネント説明回避策修正予定のバージョン
LinuxYocto/PetaLinux2018.x Yocto/PetaLinux: Ubuntu 18.04.x LTS サポート(Xilinx Answer 71448)
LinuxPetaLinuxZynq UltraScale+ MPSoC: ZCU102 および ZCU106 評価ボード PetaLinux BSP に対して UHS (SD 3.0) サポートを有効にする方法(Xilinx Answer 69978)
LinuxXSDK2017.x-2018.x Zynq UltraScale+ MPSoC: XSDB を Linux CPU アイドルに接続(Xilinx Answer 69143)
LinuxYocto、PetaLinux2018.x Zynq UltraScale+ MPSoC: do_rootfs タスクが完了すると、Yocto または PetaLinux から警告メッセージが表示される(Xilinx Answer 71110)
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: PetaLinux ウォーム再起動 BSP でイーサネットをウェークアップできない (Xilinx Answer 71028)2018.3
ベアメタルFSBL2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: デフォルトのアイソレーションが有効になっていると FSBL R5 アプリケーションが動作しない
(Xilinx Answer 71015)2018.3
LinuxVCU2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU - 低レイテンシ モードで複数のストリームを使用すると VCU MCU から例外が生成される(Xilinx Answer 71020)2018.3
LinuxVCU-GStreamer2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU: GStreamer を使用すると 500 Mbps を超えるビットレートでフレームが欠落する(Xilinx Answer 71021)2018.3
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux 4.14 ドライバーがディスプレイ ポート (GTR) 出力を使用する(Xilinx Answer 71043)2018.3
Linuxドライバー2018.1/ 2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux 4.14 ドライバーは PL からのライブ入力と DP DMA 入力の両方を同時にはサポートしない(Xilinx Answer 71044)
2018.3
LinuxDevice-tree2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: OpenAMP ソース デバイス ツリー ファイル名に間違った命名規則が使用されている(Xilinx Answer 71048)2018.3
LinuxPetaLinux2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: ATF DEBUG がイネーブルになっていると、ATF が PetaLinux または Yocto でビルドされない(Xilinx Answer 71156)2018.3
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux DRM ドライバーは同じフレーム バッファーのプレーンをアップデートする必要がない(Xilinx Answer 71230)2018.3
LinuxPetaLinux2017.1-2018.2 Zynq-7000: レガシ フローで個別に Zynq-7000 PetaLinux イメージをブートできない(Xilinx Answer 71231)2018.3
LinuxPetaLinux2018.2 Ultra96: ネットワークを使用せずに PetaLinux で ultra96 BSP をビルドできない(Xilinx Answer 71240)2018.3
Linuxドライバー2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: ネガティブ デルタが大きいと、Linux GEM PTP の時間調整でエラーが起きる(Xilinx Answer 71332)2018.3
LinuxDevice-tree2018.2 Zynq UltraScale+ RFSoC: ZC1275 でイーサネット (FMC カードを使用) を動作させるのに必要な追加設定(Xilinx Answer 71333)2018.3
LinuxVCU2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC - BB_NO_NETWORK (ネットワークなし) を使用すると、Video Codec Unit (VCU) TRD デザイン モジュール 3 がビルドしない(Xilinx Answer 71381)2018.3
LinuxYocto2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC - PetaLinux SDK を生成すると Video Codec Unit (VCU) TRD デザイン モジュールがビルドしない(Xilinx Answer 71382)2018.3
Linuxドライバー2017.1-2018.2 Zynq UltraScale+ MPSoC: QSPI ブート モードで JFFS2 ファイルシステムをマウントしていると Linux カーネル ブートにエラーが発生する(Xilinx Answer 71114)2018.3
Linuxドライバー2017.1-2018.2 Zynq UltraScale+ MPSoC: POR またはリブートすると、JFFS2 ファイルシステムの Linux カーネル パニックが起きる(Xilinx Answer 71439)2018.3

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
2018.2_PetaLinux_Package_List.xlsx 20 KB XLSX
README_content_v2018.2.txt 1 KB TXT

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
55776 PetaLinux 2013.04 およびそれ以降のリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 71201
日付 08/22/2018
ステータス アクティブ
種類 リリース ノート
デバイス 詳細 概略
ツール 詳細 概略
Boards & Kits 詳細 概略