AR# 71230

|

2018.1/2 Zynq UltraScale+ MPSoC: Linux DRM ドライバーは同じフレーム バッファーのプレーンをアップデートする必要がない

説明

ZCU102 Base TRD video_qt アプリケーションを実行している Zynq UltraScale+ MPSoC で、ビデオを再生しているとグラフィックのプレーンで動作が遅くなります。 

特にアニメーション グラフィックを再生していると、動作の遅さが目立ちます。

同じ CRTC に対しプレーンがイネーブルになっていると、たとえそのプレーンに変更がなくても、DisplayPort Controller Linux DRM ドライバーの非同期プレーン アップデートがほかのプレーンの atomic_async_update をトリガーします。

ソリューション

この問題を修正するには、添付されているパッチを適用する必要があります。

パッチを <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx_%.bbappend に適用する必要があります。

注記: レシピへのパッチの適用方法は、(UG1144) または http://www.wiki.xilinx.com/PetaLinux+Yocto+Tips を参照してください。

$ cp 0001-drm-xlnx-zynqmp-Don-t-update-the-plane-for-the-same-.patch <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx

$ vim <plnx-proj-root>/project-spec/meta-user/recipes-kernel/linux/linux-xlnx_%.bbappend

# linux-xlnx_%.bbappend content 

SRC_URI_append = "file://0001-drm-xlnx-zynqmp-Don-t-update-the-plane-for-the-same-.patch"

FILESEXTRAPATHS_prepend := "${THISDIR}/${PN}:"


添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
0001-drm-xlnx-zynqmp-Don-t-update-the-plane-for-the-same-.patch 1 KB PATCH
AR# 71230
日付 06/18/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
Boards & Kits
People Also Viewed