AR# 71330

2018.2 Vivado - 2018.2 で lwip の Emaclite が機能しない

説明

2018.1 リリースで lwip202 をアップグレードした後、PHY 関連の機能が Vivado 2018.2 で一部追加されました。このため、Emaclite が機能しなくなりました。

2018.2 ビルドだと、Emaclite を使用しているデザインにコンパイル エラーが発生します。

ソリューション

このアンサーに添付されている Vivado 2018.2 用のパッチを使用してください。 

これは 2018.3 リリースに含まれる予定です。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
0001-Adds-PHY-management-with-hotplug-support-for-lwip-wi.patch 2 KB PATCH
AR# 71330
日付 07/17/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
ツール
IP