AR# 71498

UltraScale+ PCI Express 4c Integrated Block (Vivado 2018.2) - ES1 デバイスの場合に RQSEQNUM* 信号に MCP (マルチ サイクル パス) 制約がない

説明

問題の発生したバージョン: v1.3 (Rev3)

修正バージョンおよびその他の既知の問題: (Xilinx Answer 71399)

このアンサーに添付されているパッチを適用すると、ES1 デバイスの使用時に MCP 制約が RQSEQNUM* 信号にないという問題を解決できます。

この問題は、プロダクション デバイスでは発生しません。


このアンサーは、PCI Express ソリューション センターの一部です。

(Xilinx Answer 34536)ザイリンクス PCI Express ソリューション センター

ソリューション

この問題は、このコアの次のバージョンで修正される予定です。

Vivado 2018.2 でこの問題を修正するには、添付の zip ファイルに含まれる readme ファイルの説明に従ってパッチをインストールしてください。

改訂履歴

2018/10/17 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR71498_Vivado_2018_2_preliminary_rev1.zip 1 MB ZIP
AR# 71498
日付 10/17/2018
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP