AR# 71671

|

SDK - FSBL コードのデバッグ方法

説明

FSBL アプリケーションのザイリンクス システム デバッガー (XSDB) では、c コードをデバッグしたり FSBL コードでブレークポイントを配置したりすることができません。

これは、サイズに対してコードを最適化するようフラグが設定されているためです。

ソリューション

この問題を解決するには、FSBL アプリケーションの C/C++ 設定を開きます。

[ARM v8 gcc compiler] → [Miscellaneous] → [Other flags] で次の設定を見つけます。

-c -fmessage-length=0 -MT"$@" -Os -flto -ffat-lto-objects

最適化および LTO (link-time-optimization) に対するフラグを次のように削除します。

-c -fmessage-length=0 -MT"$@"

コンパイルしてデバッグ セッションを再開すると、C シンボルが表示され、ブレークポイントが正常に配置されるようになるはずです。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
66297 SDK - デザイン アシスタント N/A N/A
AR# 71671
日付 11/21/2018
ステータス アクティブ
種類 ソリューション センター
ツール
People Also Viewed