AR# 71820

|

10G/25G/40G/50G/100G/200G/400G Ethernet SubSystem - UltraScale/UltraScale+ リセット シーケンス要件

説明

コア リセットは、関連付けられているクロックが安定するまでアサートされたままにする必要があります。Ethernet IP コアがリセット状態から解除される前に、周波数が安定していてグリッチがないようにする必要があります。

これは、SerDes クロックと IP コア クロックの両方に該当します。  後に不安定であることがクロックで検出された場合、100G Ethernet IP コアをリセットする必要があります。

このように不安定になる場合の例として、CDR ロックの損失が挙げられます。

ユーザー ロジックにより、リセットを必要とするすべての外的条件 (クロック グリッチ、CDR ロックの損失、電源グリッチなど) が判断されるべきです。

ソリューション

QPLL および TX データパス

QPLL および TX データパスは、GT 基準クロック入力と、GT 初期化ステート マシンにクロック供給する dclk/init_clk が有効になった後でリセットされる必要があります。

これは、Vivado コアの場合は sys_reset 入力、非同期ドロップの場合は GT ラッパーに対する gtwiz_reset_all 入力を使用して実行できます。

このリセットは、コンフィギュレーションで GT 基準クロックおよび dclk/init_clk が有効な場合は、コアに含まれる GT 初期化ステート マシンによって自動的にトリガーされます。

RX データパス:

データに対する CDR ロックが正しいことを確実にするため、GT では、シリアル データが有効になった後で GTRXRESET を必要とします。

これは、ケーブルを抜いて再接続した後、またはリンク パートナーに対して電源投入やリセットを実行した後に必要となります。

コア レベルでは、リンクの TX 側で割り込みを回避するために、gtwiz_reset_rx_datapath を使用してリセットをトリガーできます。

可能な場合は、光モジュールの信号検出または信号損失反転を使用してリセットをトリガーできます。

信号検出または信号損失反転を使用できない場合は、タイムアウト ロジックを追加し、アライメント/リンク ステータスが未完了で gtwiz_reset_rx_datapath リセットが発行されるかどうかを監視できます。

オート ネゴシエーションが有効になっている場合、オート ネゴシエーション ステート マシンには、AN を再開してステート マシンをリセットするビルトインの 500 ms タイムアウトがあります。

このポーリングおよびリセットのプロシージャは、標準のパワーアップ、クロック安定化、およびリセットのシーケンスの後で使用されます。

1) 500 ms 待機します。

2) stat_rx_aligned または stat_rx_status ステータスをポーリングします。

  • stat_rx_aligned または stat_rx_status が有効ではない場合は、GT RX データパス (gtwiz_reset_rx_datapath) のみをリセットし、手順 (1) に進みます。
  • stat_rx_aligned または stat_rx_status が有効な場合は、GT RX データパス (gtwiz_reset_rx_datapath) のみをリセットし、手順 (3) に進みます。

3) 500 ms 待機します。

4) stat_rx_aligned または stat_rx_status ステータスをポーリングします。

  • stat_rx_aligned または stat_rx_status が有効ではない場合は、手順2 に移動します。
  • stat_rx_aligned が有効な場合は、ステップ 4 で待機します。

PAM4 PHY やその他の PHY の場合のように、一部のトポロジでは、RX シリアル データが完全に安定するまでに長い時間がかかり、GT RX バッファー エラーが発生する可能性があることが報告されています。

正しい CDR ロックがある場合は、GT RX バッファー エラーが発生してもアライメントを完了できるため、リセットをトリガーするために GT RX バッファー ステータスでさらに監視が必要になることがあります。

AR# 71820
日付 01/29/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス 詳細 概略
IP 詳細 概略
People Also Viewed