AR# 72103

2018.3.1 Vivado - Vivado 2018.3 アップデート 1 (2018.3.1) のリリース ノートおよび既知の問題

説明

このアンサーは Vivado 2018.3 アップデート 1 (2018.3.1) のリリース ノートです。

ソリューション

Vivado 2018.3 アップデート 1 には次が含まれています。

プロダクション デバイス:

Zynq UltraScale+ RFSoC デバイス:

  • XCZU39DR

Zynq UltraScale+ 防衛グレード デバイス:

  • XQZU11EG、XQZU29DR

Kintex UltraScale+ 防衛グレード デバイス:

  • XQKU15P、XQKU5P

Virtex UltraScale+ 防衛グレード デバイス:

  • XQVU3P

オートモーティブ Zynq UltraScale+ MPSoC デバイス:

  • XAZU7EV、XAZU7EG、XAZU11EG

Virtex UltraScale+ FPGA (-1、-2、-2L) デバイス:

  • XCVU31P、XCVU33P、XCVU35P、XCVU37P

これらのデバイスをご使用の場合、Vivado 2018.3.1 アップデート 1 のインストールをお奨めします。

それ以外のデバイスは、Vivado 2018.3 を引き続きご使用ください。

Vivado 2018.3 アップデート 1 (2018.3.1) のダウンロードおよびインストール

  • アップデートは https://japan.xilinx.com/download からダウンロードできます。
  • 2018.3 (SW Build 2405991) の既存のインストレーションに対して適用するものであり、適用後は Vivado 2018.3.1 バージョンに変更されます。

Vivado 2018.3 アップデート 1 (2018.3.1) の既知の問題)

(Xilinx Answer 72071)UltraScale+ GTM Transceivers Wizard および IBERT - マスター リリース ノートおよび既知の問題
(Xilinx Answer 72169)Vivado 2018.3 アップデートをした後、Sysgen に表示されないパーツがある
(Xilinx Answer 72171)XIC を使用して Vivado 2018.3 から 2018.3.1 にアップデートすると、「Execution of Pre/Post Installation Tasks Failed」という警告メッセージが表示される

  • Vivado 2018.3 の既知の問題については、(Xilinx Answer 70860) を参照してください。
  • 特定の IP に関する既知の問題は、ザイリンクスのサポート サイトで「既知の問題」と IP 名で検索してください。
AR# 72103
日付 04/08/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール