AR# 72290

2019.1 Zynq UltraScale+ MPSoC: スーパースピード モード動作の場合に USB 3.0 でアイソクロナス転送の間隔ミス イベントが発生する

説明

アイソクロナス転送をスーパースピード モードで bInterval = 1 で実行していると、コントローラーから間隔ミス イベントが生成され、 BUS EXPIRY が発行されます。

ソリューション

ソリューション:

コントローラーが U1/U2 LPM ステートにならないようにします。

これには、BOS ディスクリプターの U1DevExitLat および U2DevExitLat に値 0 を送信します。

U1DevExitLat および U2DevExitLat が 0 であることが認識されると、ホストはリンクに U1/U2 トランザクションを発行しないので、アイソクロナス転送の BUS EXPIRY および間隔ミス イベントを回避できます。

影響:

ドライバーがアイソクロナス転送を発行しようとしたときにコントローラーから BUS EXPIRY が発行され、オーディオ/ビデオなどのアプリケーションでデータを送信できなくなります。

AR# 72290
日付 09/03/2019
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
Boards & Kits