AR# 72460

2018.3 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU - 高ビット レートのエンコードで APU の負荷が大きくなることがある

説明

高ビット レートのエンコードで APU の負荷が大きくなることがあるのはなぜですか。

ソリューション

これは Zynq UltraScale+ MPSoC VCU - LogiCORE H.264/H.265 Video Codec Unit (VCU) の既知の問題で、高ビット レートでストリームをエンコードすると発生することがあります。

この問題は、出力フレームを再構築するときに APU で memcopies を実行する必要があるために発生します。

APU memcopies を DMA 転送に変更して CPU からメモリ移動をオフロードするよう、コードが書き換えられています。


次の修正を適用すると、アプリケーションがハングしなくなり、例外を発行して閉じるようになります。

  • 2018.2 - 2019.1 (パッチを使用) または 2019.2 以降にアップグレードする必要があります
  • 2019.1: (Xilinx Answer 72324) から PetaLinux レシピおよびパッチをダウンロードすると、この問題を回避できます
  • 2019.2 - この問題は、2019.2 以降のバージョンで修正される予定です

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 72460
日付 06/27/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP