AR# 7270

JTAG - 異なる電圧が使用されるチェーン (E、XL、XV、または 5V、3.3V、2.5V デバイス) をレイアウトする際の考慮事項

説明

キーワード : JTAG, chain, mixed voltage, 5V, 3.3V, 2.5V, 1.8V, チェーン, 電圧, 混合

異なる電圧を使用する JTAG チェーンのレイアウト方法を教えてください。デバイスの順序はどのようにすればよいですか。パラレル ケーブルの VCC はいくらにすればよいですか。

ソリューション

1

メモ : 次の例では XC9500 CPLD を使用していますが、この情報は FPGA にも適用されます。

例 : XC9500 (5V) と XC9500XL (3.3V) を含むチェーン :

すべての XL デバイスでは 5V が許容され (特に選択した場合以外)、5V デバイス (XC9500、XC4000E など) では 3.3V が High として認識されます。そのため、このコンフィギュレーションではデバイスの順序は重要ではなく、XC9500 -> XC9500XL または XC9500XL -> XC9500 のどちらでもかまいません。

パラレル ケーブルに接続する VCC は、5V または 3.3V のどちらでもかまいませんが、最後のデバイスと同じ電圧を供給することをお勧めします。

2

メモ: 次の例では XC9500 CPLD を使用していますが、この情報は FPGA にも適用されます。


例 :

5V、3.3V、および 2.5V デバイスを含むチェーン

このコンフィギュレーションでは、デバイスの順序が重要です。XC9500XV は 3.3V と互換性がありますが、5V とは互換性がありません。
そのため、XC9500 (5V で動作) を直接 XC9500XV に接続できません。
XC9500 の VCC を 3.3V に設定するか、XC9500XL を 2 つのデバイスの間に配置すると、接続を完了できます。


どちらの場合にも、ケーブルの VCC は 3.3V (安定性がより高い) または 2.5V にする必要があります。
また、チェーンに XC9500XL がある場合、次のように、電圧が最も低いデバイスが最後になるように電圧順に配置する必要があります。


XC9500 -> XC9500XL -> XC9500XV
(ケーブルの VCC には 3.3V を使用)
AR# 7270
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般