AR# 72948

HDMI Receiver Subsystem IP v3.1 (Rev 3) - 「[BD 41-177] The types of the interfaces 'VIDEO_OUT'(xilinx.com:interface:vid_io:1.0) and 'VIDEO_OUT_1'(xilinx.com:interface:axis:1.0) are incompatible. They cannot be connected.」という警告メッセージが表示される

説明

HDMI Receiver Subsystem IP コアを使用していると、次のような警告メッセージが表示されます。

[BD 41-177] The types of the interfaces 'VIDEO_OUT'(xilinx.com:interface:vid_io:1.0) and 'VIDEO_OUT_1'(xilinx.com:interface:axis:1.0) are incompatible.They cannot be connected.

この警告を再現するには、次の作業を実行します。

  1. ブロック デザインにネイティブにコンフィギュレーションされた HDMI Receiver Subsystem IP を追加する。
  2. VIDEO_OUT に外部ポートを接続する。
  3. ブロック デザインを保存する。
  4. プロジェクトを閉じ、このブロック デザインを再度開く。


そうすると、上記の警告メッセージが表示されます。

ソリューション

これは既知の問題です。この IP コンフィギュレーションがネイティブに変更されても、 VIDEO_OUT のデフォルト インターフェイス タイプは AXI4-Stream(xilinx.com:interface:axis:1.0) で、vid_io (xilinx.com:interface:vid_io:1.0) には上書きされません。

このインターフェイス タイプは、プロジェクトを再度開いた後にのみアップデートされます。ただし、外部ポートは既にデフォルト インターフェイス タイプに基づいて AXI4-Stream に設定されています。

プロジェクトが再度開くと、IP (xilinx.com:interface:vid_io:1.0) および外部ポート (xilinx.com:interface:axis:1.0) との間に不一致があるわけです。

この問題を回避するには、プロジェクトを再度開いた後にもう一度外部ポートを接続し直します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54546 HDMI 1.4/2.0 Receiver (RX) Subsystem - Vivado ツール 2015.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 72948
日付 10/18/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
IP