AR# 72987

|

ZYNQ UltraScale+ VCU DDR4 Controller v1.0 - Vivado 2019.1 で出力ファイルを生成しようとすると、VCU DDR4 Controller IP で合成エラーが発生する

説明

VCU DDR4 Controller IP を使用していると、IP ごとにアウト オブ コンテキストで合成するオプションを指定し、出力ファイルを生成していると、次のような合成エラー メッセージが表示されます。

[Synth 8-5809] Error generated from encrypted envelope.

[Synth 8-285] failed synthesizing module 'DDR4Ctrl_1'

[Synth 8-6156] failed synthesizing module 'vcu_ddr4_controller_v1_0_1_ba317'

ソリューション

これは、Vivado 2019.1 の Zynq UltraScale+ MPSoC VCU DDR4 Controller IP v1.0 の既知の問題です。

Vivado 2019.2 の Zynq UltraScale+ MPSoC VCU DDR4 Controller IP v1.1 では問題が修正されています。

次の手順に従って問題を回避できます。

  1. Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスを使用してプロジェクトを作成します。
  2. Zynq UltraScale+ VCU DDR4 Controller をブロック デザインに追加します。
  3. IP のコンフィギュレーションを変更するため IP を開き、メモリ デバイスをデフォルトのものから、GUI にリストされているメモリ デバイスの中のどれかに変更します。
  4. デフォルト メモリ デバイスを選択し、IP GUI で [OK] をクリックします。
  5. ブロック デザインを保存し、そのブロック デザインを検証します。
  6. ポップアップ ウィンドウでアウト オブ コンテキスト合成オプションを選択して、出力ファイルを生成します。
  7. エラーもなく生成が完了したことを確認します。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
54490 Zynq UltraScale+ VCU DDR Controller - Vivado 2018.1 以降のバージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 72987
日付 11/20/2019
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
デバイス
ツール
IP
Boards & Kits
People Also Viewed