AR# 73049

2019.2 Zynq UltraScale+ MPSoC VCU - サンプル GStreamer アプリケーションの使用時に最後の行の QP 値が正しくアップデートされない

説明

サンプル GStreamer アプリケーションの使用時に最後の行の QP 値が正しくアップデートされないのはなぜですか。

最後のマクロブロック行の QP 値が正しくなく、マクロブロックの最後の行の画質に影響を与えることもあります。

サンプル アプリケーション:

zynqmp_vcu_encode -w 3840 -h 2160 -f 60 -c 2 -b 0 -r 60000 -g 60 -i raw_4k_nv12.yuv -e hevc -d LOADQP:0:QPs.hex -q 3 -o test_4k_gst.hevc

ソリューション

これは、Zynq UltraScale+ MPSoC - LogiCORE H.264/H.265 Video Codec Unit (VCU) サンプル アプリケーションでの既知の問題で、マクロブロック計算における問題に起因しています。

  • 2019.1 - 2019.2 バージョン (パッチ付き) または 2020.1 以降のバージョンにアップグレードする必要があります。
  • 2019.2 - (Xilinx Answer 73019) から PetaLinux レシピおよびパッチをダウンロードして適用すると、この問題を回避できます。
  • 2020.1 - この問題は、2020.1 以降のバージョンで修正される予定です。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 73049
日付 11/07/2019
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
IP