AR# 73052

UltraScale/UltraScale+ DDR3/DDR4 IP - 「[Mig 66-119] Phy Core Regeneration & Stitching Failed」というエラー メッセージが表示される

説明

問題の発生したバージョン: DDR4 v1.0

修正バージョン: DDR4 は (Xilinx Answer 69035) 、DDR3 は、(Xilinx Answer 69036) を参照してください。

UltraScale/UltraScale+ デバイスをターゲットにしている DDR4 IP コアを含むデザインをインプリメントすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

[Mig 66-119] Phy core regeneration & stitching failed.Please check vivado.log and debug_core_synth.log files in the directory: /sample/ddr4_pinout_test.runs/impl_1/ to debug the problem.

[Opt 31-306] MIG Core Generation Failed.

ソリューション

これらのエラーは非常にまれにしか起きませんが、この IP 内の一部のマルチプレクサーのコンディションを合成するときの問題が原因で発生します。

Vivado 2019.2 を使用する場合、これらのエラーは、このアンサーに添付されている 2 つのパッチを適用すると解決できます。これらのパッチをダウンロードし、そのインストール手順を確認してください。

この問題は Vivado 2019.2.1 以降では修正されているので、パッチは不要です。

この問題が発生した場合は、Vivado 2019.2 にアップデートしてパッチを適用するか、または 2019.2.1 以降のバージョンを使用してください。

改訂履歴

2019/11/12 - 初版

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR72954_Vivado_2019_2_preliminary_rev1.zip 3 MB ZIP
AR73052_vivado_2019_2_preliminary_rev1.zip 57 MB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

AR# 73052
日付 06/10/2020
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス 詳細 概略
IP